2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【集中力発揮】

伊勢湾台風の再来か?と心配された昨日から今朝にかけての台風は、進路も予想とは異なり、思ったほどの被害もなく、助かりました。今日はハリ治療の日なのですが、先生から「台風の影響から電気が調子悪くなり、電気やさんとの話があるので休んでもいいか」と電話を頂きました。

私はいつもどおり、みつこさんを訪ねてきました。施設はみつこさんのユニットで1ヵ所雨漏りがありました。他は異常なかったようですが、昨晩の夜勤さんはたいへんだったことでしょう。お疲れ様でした。

みつこさんはとキョロキョロすると、介護さんが説明して下さいました。
今日は昼食後、トイレ介助も難なく済ませたあと、何気にテレビの前に車イスを持って行くと、ちょうど映っていた「武田鉄矢」さんが気に入り、目が釘付けになったので、そのままテレビの前ですと説明されました。
テレビにくぎづけ

成程、一生懸命、見ています。いつもなら、すぐに目が閉じてしまうのですが、そんな様子も見えません。

散歩に連れ出すのもはばかられるくらい一生懸命見ているので、私は洋服の衣替えをすることにしました。下着もズボンも夏っぽいものはすっきり片付けました。目につくところに置いておくと、どなたが着せてしまうとも限りませんから。

衣替えが終わっても、まだテレビに集中しているので、私が傍に行って、そこでデルタレゾナンスやら、マッサージやらすることにしました。他の人の邪魔にならないように、そこで、ちょこちょこっとマッサージをしました。
視線
↑こんな感じで、テレビをじっと凝視しています。

テレビでは、武田鉄矢さんが出ているドラマがまだ続いていました。音声は小さく絞ってあるので、たぶんみつこさんには聞こえていないはずです。目は見えているようです。コマーシャルでお店の名前か何かが大きい字で写された時に、平仮名と漢字1字でしたが、きちんと読みました。「○○天」と言うものでした。○はひらがなです。字は読めています。

それから、出演の「かとうかずこ」さんが涙を流している場面がありましたが、それを見て、「あの人、泣いてる。どうしたんだろう?」と言いました。

どうしたんだろう?」って、私が聞きたいよ。みつこさん、いよいよ良くなった?!
何だか感激です。

ドラマは2時間ドラマだったと思うのですが、間に頻繁にコマーシャルが入りますが、その時もずっと画面に集中しています。当然ながら、ドラマの筋がわかるわけではないのですが、映像にずっと見入って、みつこさんなりに何かを感じていたようです。それが2時間くらいは続いたのではないでしょうか。

今、家に帰ってから、ゆっくり考えてみると、これぞ「ミラクル」っていう気もします。

みつこさんの脳は、まだまだ生きている、動いているという気がします。

どこまで行っても、諦める必要なんて、みじんもないのだわ。
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【内緒さんへ】
みつこさんが集中してテレビを見ていたのは、この時が初めてです。
途中で帰ってきてしまったので、その後どうなったかは不明です。
やはり体調や認知症の調子は日によって異なります。

いつになく調子の良い時には、素直に喜び、はっきりしない時には、しかたがない、治らない認知症なんだから、そういうこともあるさと開きなおって、私がやっきにならないようにしています。

全体としては落ち着いた状態にありますが、認知症としては進行してきていて、歩けない、食べれない、起きれない、とないないずくしに向かっています。

少しでもそれを巻き返せたら、ハッピーと思うことにしています。

また、メールをさせていただきますね。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。