2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

【緊張してる】

今日はみつこさんの面会に夫も行ってくれるということで、ふたりで出かけました。

ちょうど、トイレ介助されてるところだったので、戻ってくるのを待ちました。
ところが、夫の姿を見ると、何やら緊張ぎみで表情が硬くなってしまいました。
夫のことは完全に忘却のかなたですので、何やら知らない初老の男という感じがしたのでしょう。
私に向って、「あれは誰?」という表情をした後、ぷ~んと機嫌が悪くなってしまいました。

みつこさんは子供の頃には、「男みしり」があったもようです。
居合わせたお兄ちゃん介護士さんに対しては笑顔を向けていましたが、お兄ちゃんからは、「この距離が縮まらないんだよね。食事介助は絶対させてくれないもん。」と、告白がありました。←えぇ、そうなの? だけど、トイレ介助はお願いしてるのにね。不思議なみつこさんの世界だ。

夫には申し訳ないけれど、不機嫌なみつこちゃんの車イスを押してもらって、いつものようにお部屋でマッサージをちょこちょこっとして、衣替えをして、施設内散歩に出かけました。

ショートの主任さんに会っても、しおっと下を向いてしまいました。
あれ、みつこちゃん、今日はどうしたの? お天気のせいかしら?」なんて言われてしまいました。

ほんと、みつこさんの顔を見ると、困惑したような、悲しいような顔をしていました。今日は眠いわけじゃないけれど、みつこワールドの中で負の感情に囚われてしまったようです。

唯一、ゴリラくんと対面した時には、「可愛い、こっちへおいで。」と言うので、ゴリラくんを手渡すと、ひしと抱きしめておりました。
mitsuko09106

ユニットに戻ると、ちょうどおやつの時間で、お部屋で休んでいる人もみんなテーブルスペースに集められているところでした。みつこさんはカウンター席の方がよかろうと、カウンター席に座りました。住人さんと目が合わない方がよさそうな感じです。カウンター席だと目が合うのは介護士さんだけなので、みんなにこっと笑顔を返して下さるので、みつこさんが不機嫌になることはありません。

今日は何か介護士さんの動きが気になるようで、じぃっと目で追って、そこしか集中できません。おやつも目に入らなくなります。介護士さんもずっとみつこさんだけに視線を送り続けることはできませんよね。手元に目線が行って、みつこさんの方への注意が散漫になると、みつこさんは介護士さんへ熱い視線を浴びせます。あれは何なんでしょう。それでも、合間合間にスィートポテトの小さいのを1個、食べることができました。

一方、テーブルの方ではちょっとしたいざこざが起きていました。
みんなそれぞれの場所でおやつを待っているわけですが、自力で歩けるお婆ちゃんが待ち切れず、立ち上がり、別のテーブルの先におやつが配られた方へ「私も入れてぇ」と立ち上がり、途中にあるソファに手をつきました。

すると、ソファで横になっていた住人さんが、「ここは私の場所。だめ~。」と凄い形相になりました。
介護士さんが、ソファの住人さんをなだめ、立ち上がった住人さんをさりげなく別テーブルへ誘導しました。多かれ少なかれ、抑制の外れた方たちばかりです。いろいろなことがありますが、なんとも賑やかで、微笑ましい、幼稚園ならぬ、老稚園といった雰囲気です。

さて、次回は木曜日に訪ねたいのですが、、、台風の直撃があると、延びることになります。
職員さんたちはそんな時こそ休むわけにいかず、頭が下がりますね。よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

【】
何だかちょっとざわざわした気持ちを、ゴリラくんに
聞いてもらっているようですね。
ゴリラくん、優秀な介護士さんです。
父も、デイで何だかざわついている時など、落ち着かなくなって大声を出すようです。
いつもと違う空気をキャッチしすぎるようです。
繊細ですねぇ。
【*まきぼんさんへ】
こんばんは。コメントどうもありがとうございます。

ゴリラを抱きしめてる顔も悲しそうでした。
実際の介護士さんを見つめていたのも、何かを訴えたかったのだと思います。


>繊細ですねぇ。

ほんと。まきぼんさんのこの一言が全てを表していると思います。
独自の世界にこもっているようでいて、周りの些細なことにも影響されるのよね。

追いつめてはいけないね。見守っていきたいです。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking