2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【今日は何日?】

よしおさんにとって、日常生活で自分の記憶があいまいなために気になって仕方がないことを、忘れない為にメモするようになりました。単に紙のメモでは、そのメモ用紙がどこへ行ったかわからなくなってしまうので、サインペン使用で掌をメモ用紙にしています。

これまでに掌に書いてきたことはを羅列してみます。(これはデイに出かける時のことです)
私が家に残っていて、必ず確認しているのですが、私が必ず確認することを信用できないのか、そこまで頭がまわらず、気になってしかたがないのか、どちらなのかはわかりませんが、どうしても自分で納得いく方法で覚えていないと気になるようです。

①ストーブを消した。

これに関しては、当然冬場だけのことなのですが、では電気毛布は気にならないのか?猫のヒーターはいいのか?とか、私は思うのですが、不思議なのですが、本人が気になると思い込んだものだけのようです。


②猫たちを部屋から出して家中を自由にした。

よしお家の猫たちは、外出身なので、隙あらば外へ出ようとします。よしおさんが出かける時にもたもたすると、猫たちがすり抜けて外へ出てしまうので、よしおさんが外出する時には、一旦猫たちを猫部屋に閉じ込め、よしおさんが外へ出た後で、私が猫たちの部屋の扉を開けます。猫部屋はエアコンがないため、夏場は特に気になります。

私が必ず開けると言っているけれど、自分の目で見ないと信じられないようで、デイから何度か「猫を出してくれたか?」と電話がかかってきました。

この件については、よしおさんが外へ出る時に私がきちんと猫を見張ることで、閉じ込めるのはやめることになりました。それで納得できるなら、それでいいでしょう。



よしおさんは大きな専用予定カレンダーを持っていて、そこにデイと通院とショートの予定を書き込んでいます(書き込むのはパンドラです)。月が変わって予定が書いてないと催促されます。何故そんなにせかすのかと言うと、いつデイに行くのかがわからないからだそうです。

デイに行くのは(月)(木)(土)と何度言っても、それも覚えられないし、今日が何曜日なのかがわからないので、一体いつ行くのかが、わからなくても当然でしょう。

では、どうやって、わかっているのかと言うと、やはり、新聞で日を確かめて、それでカレンダーを見て確認するということらしいです。その為には、居室に今日の新聞だけを置くようにしています。今のところ、よしおさんが何とか生活できて行くための方法がそれです。

新聞は読んでいる日もあれば、読んでいない日もあります。いつの新聞でも、いつでも新鮮なので、今日の新聞を読む必要もないのですが、何月何日何曜日を知るためには今日の新聞である必要があります。

というような訳で、今日からひとつ追加になりました。

③今日の日付

今日は掌に日付を書いて出かけました。


この掌のメモは午前中にお風呂に入ると、それで消えてしまうのですが、そこまで覚えていれば、後は気にならないようです。



またまた、蛇足になりますが、カレンダーには自分で忘れたくないことを丹念に書き込んでいます。先日はデイで、同じことを何度も聞いた時に、主任さんが、「何回でもいいから、聞いてね。」と言って下さったことがとてもうれしかったらしく、そのことがカレンダーに書いてありました。


約2年前のカレンダーには、後ろ向きな記述が一杯あふれていました。
曰く、「パンドラめが、私が風呂に入っている間に印鑑を盗んだ。
曰く、「手癖の悪いパンドラ夫が通帳を盗んでおいて、知らん間に返しておいた。」なんてのが、私の目のつくところに置いてありました。もちろん私は直接問い詰められたり、暴力も受けておりましたが・・・・。こうして懐かしく思える日が来て、しかも当人はその頃よりも今の方が元気にデイにショートに出かけているのですものね。

有難いことです。日付くらい一杯、掌に書いて行ってください。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。