2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【みつこさんの様子は、その時々で、かなり違いがあります】

みつこさんのハリ治療付き添いで、訪問しました。
昨日とは打って変わってご機嫌悪しでした。
そんな日は傾眠も強く、声を掛けると目は開きますが、すぐに眠ってしまいます。左へ左へと体は傾き、ほとんど眠っています。

でも、最近はネット友に教えてもらったように、眠っていても散歩に連れ出したり、これ幸いとデルタレゾナンス*を聴いてもらったりしています。(今日のブログの最後に注釈をつけました)
イヤホン挿入
画像:1昨日の画像ですが、耳にイヤホンを入れています

ハリの先生がいらっしゃったので、「腫瘍が転移しているかもしれないのですが、ハリで何かいいことできないでしょうか?」と相談してみると

もちろんできるよ。いつもやってるけどね。副腎皮質ホルモンがよくでるようにツボを刺激するの。意識してもっとやってみようか。」と何やら力強いお言葉なので、

では、そういう方向でお願いします。」と、密室のお約束をしました。

傾眠が強いため、ちらちらと目は開くけれど、抵抗するようなことはありません。最近ほとんどハリ治療への抵抗はありません。車イス上で体位を変更しない方法をみつけたので、そのためだと思います。

ハリの先生もデルタレゾナンスに興味を示して下さって、「ちょっと聴かせて」とおっしゃるので、聴いてもらいました。感想は、「全然邪魔にならない音なんだね。」と言うことでした。

さて、先生が帰られた後で、社長の車イスから、みつこさんの専用の普通の車イスに乗り換えます。これを最初は介護士さんにお願いしていたのですが、何とかみつこさんとふたりで奮闘してみようと思って、最近は私がしています。

まずは、社長の車イスから降りてもらう、その次に車イスを指示して、そちらへ移動するということを理解してもらう、それで自分で動くのを手伝うという順序なんですが、まず降りるところで、うまく降りられなくてイヤになって、後戻りしてしまいました。

そこで諦めず、再度チャレンジして、ややひっぱりぎみにしたところで、気分を害しましまた。それでも何とか汗かきながら降りてもらって、車イスの手をつかんでもらったけれど、くるっと向きをうまく変えれず、車イスの手の上にお尻が乗っかる形になり、それを無理やり押し込んだので、みつこさんはふーふー言ってしまいました。

ゆがんで座ってしまったので、後ろにまわって、抱きかかえるように体の位置を直しました。前に回って「ごめんね」と言うと、何かみつこ語で、一杯文句を言った後、ぽかぽかと私の顔をたたきました。

この時には、ぽかぽか叩くなんて、久しくなかったので、相当興奮しているのかしらと思ったけれど、今になれば、このくらいなんてことはないさーーっと思えてきます。何だか可笑しくて、可愛い訳です。それにしても、今日は笑顔がなかったね。

やはり、みつこさんのGAちょうどよいところバロメーターは、「笑顔」です。
多少怒ったとしても、「笑顔」が消えなければ、大丈夫。
でも、笑顔が見れなくなったら、それはやり過ぎかもしれません。

今日みたいな日が、しばしばあらわれるようなら、それはもう限度を超えているということだと解釈したいと思います。

----------------------------
*(注): デルタレゾナンス
 
最新脳科学に基づく 不安解消法
脳を特殊サウンド技術により直接刺激するもの
脳卒中後のリハビリを加速する


という説明がされています。イヤホンを通じて右耳と左耳から波長の異なる音波を聴き、脳の中でmixされることで、特殊なうねりの音が発生するというものです。認知症に効果があるというものではありませんが、私の独断でみつこさんに試してみようと思って、始めました。

副作用があるとは考えられない(あるとしたら、眠り過ぎるかもしれない)ので、失うもののないみつこさんには何でもやってみたいという一念からです。

効果が感じられれば、ご報告します。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは♪
みつこさん、ご機嫌悪かったんですか。
パンドラさんのお顔をポカポカたたくなんて、パンドラさんの文章がとても優しい感じだから「なんかちいちゃい子みたいで可愛い~」って思ってしまいました。
もんちゃんは、わたしから見るとあまり調子よくありません。イライラとかじゃなく、言うことやることが変な感じです。多分本人は調子悪いとは感じてないと思うんですけど…
パンドラさんが、普段から情緒の部分と知的な部分の兼ね合いを気にされていらっしゃるのがすっごくわかる気がします。今まで穏やかならちょっとくらい忘れんぼでもいいと思ってましたが…あんまり変な感じなので、これでいいの??って思ってしまいます。勝手ですかねぇ。
【*どぅさんへ】
どぅさん、いつもコメントありがとうございます。
おっしゃるように、みつこさんの陽性症状とよしおさんの陽性症状の大きな違いは、みつこさんは全く子供にかえってしまっていて、可愛いところがあるところです。
怖い顔してたたくのだけど、怖くないのよ(笑)。

もんちゃんは、中核症状が進行してきているのじゃないかと感じていらっしゃるのね。
賢くなるか、穏やかでいるかというのは、認知症の永遠の悩める課題なのではないでしょうか。
両立できることが理想だけど、兼ね合いが本当に難しいですよね。

どぅさんが疑問に思われるのは、決して勝手じゃないですよ。GAの量か、アリセプトで微妙なコントロールができるといいね。

ドクターが主治医でいらっしゃるのだから、きっとうまくいきますよ。応援してます。
この記事へコメントする















ソウルイーター バトルレゾナンスの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ソウルイーター バトルレゾナンス」へ! ...
↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。