2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

【今日からショート】

よしおさんは今日から月1ショートです。
ゆうべはバタバタでショートの準備をしたのでした。準備はたいへんだけど、でもショートへは行って欲しいと・・全く勝手な複雑な心境です。

突然ですが、よしおさんは夕べもレコードを聴いて夜更かしをしていました。今朝は起きれるのだろうかと不安でしたが、ショート行くこともちゃんとわかっていて、朝はひとりで起きて新聞を読んでいました。よしおさんが知りたがっていた軍歌は「戦友」であることがわかりました。

ここはお国を何百里・・」と言っていたから、ネット検索してわかりました。

それはさておき、施設へ着いて、みつこさんを訪ねると、今度はみつこさんが大不調です。
介護士さんの証言では、「今日は怒ったと思うと笑って、上がったり下がったりです。」と言うことでした。これはまずいのではないでしょうか。まだ現在GA160mgです。来週から170mgに増量したら、どういうことになってしまうでしょうか。でもそれは今日は口に出さないでおきました。

よしおさんとご対面をしても、何の感慨もありません。でも、イヤというわけでもないので、何となくわかっているかもしれませんが、何を言っているのかさっぱりわかりませんし、話さない時は目を閉じてしまいます。時々瞬間的に笑顔になるけれど、それもすぐ消えて目を閉じます。

まあ、そういう日もあるさ」と自分を無理やりなっとくさせて、それぞれのユニットとショートへ送っていきました。

さて、午後はハリ治療とマッサージの日なので、出直しました。
施設につくと、みつこさんはトイレで奮闘中。看護師さんに手伝ってもらった後、現在介護士さんがみつこさんをなだめすかして、後始末をして下さっているところでした。しばらく待って、車イス上でぐったりと眠ってしまったみつこさんが出てきました。あたり一面すごい臭気です。「ご機嫌が悪くなっちゃって、すみません。」と、介護士さんが出ていらっしゃいました。

在宅で奮闘していた時を思い出しました。あの頃は拒否が強くて毎日が戦争でした。今、あのたいへんさを全部施設で肩代わりしてもらっています。私の娘のような若い介護士さんが、イヤな顔ひとつせず、トイレ介助をして下さっています。私は心の中で手をあわせて、助けてもらっているのは私なんだと、しみじみ感じていました。

トイレでの疲れが出たのか、みつこさんはハリ治療中も眠ったまま・・・終わってからも眠ったままなので、ここぞとばかりイヤホンを耳に差し込みました。今、ちょっとみつこさんに聴いてもらいたいものがあるのです。その内容についてはまた後日詳述します。

みつこさんが目が覚めるまで待って、そのあと私の自力で車イスへ移動してもらい、おやつのクレープを何とか完食。よしおさんへは「戦友」の歌詞を届けて、本日の私の仕事は終了しました。
その時が4時ですので、今日は早番ということですね。
関連記事
スポンサーサイト

【】
こんばんは♪
よしおさんはずいぶんショートに慣れてきたようですね。うちではまだ利用したことがありません。今通っているデイには、お泊りはないので…スタッフさんに慣れてるところのほうがいいですよね。
まあ、今差し迫ってショートの必要があるわけではないのですが、お泊りしてくれるとわたしも一回くらいは主人の単身赴任先を見られるのになぁ、と…このままだと、一度も見ずしてこっちに戻ってきちゃいそうです(笑)
【*どぅさんへ】
どぅさん、いつもコメントありがとうございます。
おかげさまで、よしおさんはショートにすっかり慣れました。
最初は不安げな様子がありありでしたから、慣れは大きいです。
よしおさんもデイとは全く別のところですが、みつこさんが居る所なので、会いに行くという名目がありますものね。
もんちゃんも、何かあった時に急にお泊りはたいへんですから、どこかよさそうなところへお試しされるといいですよ。そしたら、だーちゃんの偵察(たいへん失礼)もできますよん。
みつこさんの時は私が別部屋に内緒で泊まり込ました。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking