2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

【ひとりで歩いた】(GA効果)

肺炎完治と診断されてから今日で3日目、初めて面会に行ってきました。

ユニットに上がって行くと、真っ先に飛び込んできたのが、ビッグニュース。

それは・・・。

みつこさんが、知らない間にひとりで立ち上がって数メートル歩いていたんですよ。」と言うものでした。

おぉ、素晴らしい。拍手喝采してしまいました。

今でも、トイレから食堂テーブルまでの数メートルを介護士さん見守りのもとで、車いすを押しながら歩くことはあるようです。(歩行練習として)

でも、ひとりで勝手に歩いたというのは、恐らく1年ぶりくらい。もっと前かもしれません。
もしも、転んでいたら・・・と思うと怖いし、危険と隣合わせではあるけれど、テーブルを伝いながらにしても、自力で歩けたということは、ほんとに万歳したいくらい嬉しいです。

肺炎の方は、今のところ全然問題ないそうです。今日までくらいは抗生物質が効いているはずなので、明日以降も大丈夫なら、本物です。まず大丈夫でしょう。

介護士さん証言で、会話もかなり噛みあうことがあるそうです。ガーデンアンゼリカを増やしてきて、発語の改善はかなりな物があります。恐らく歩行の改善もガーデンアンゼリカから来ていると思います。

明日は往診日なので、GA増量、もうひと押し頑張りたいです。


画像:カウンター内から撮影。介護士さんが笑顔誘発に協力して下さいました。
mitsuko090920
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、みつこさんすごいですね!
何か歩きたくなるきっかけみたいなものもあったんでしょうかね?
普段から練習もなさってたんでしょうけど…発語も、歩行もよくなってるとなると、GAをもうちょっと増量したいというパンドラさんのお気持ち、よくわかります。
それにしても、パンドラさんご自身の目で見たかったでしょうね。またきっと、そんな機会がありそうですね!
【*どぅさんへ】
歩いたのはトイレに行こうとしたとか、そういう自然の欲求だと思うのです。
以前はよくそういうふうに、トイレに行こうと立ち上がっていました。

今日、往診の日だったので、GAをもう10mg上げるという私の提案を認めてもらいました。ただ、もうこの辺が限度かなという気はしています。良く上げても、せいぜいNEW2包までだと思います。
今でも、結構介護抵抗を見るようになってきましたので。
でも、はっきりと効果が出て来ると、嬉しいですね。
【】
すごいですね~!
こう効き目がはっきり表れるのは、うらやましいです。
ウチは・・・、効き目が全くありません。
そろそろ止めようかと思っています。
【*まきぼんさんへ】
まきぼんさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

以前のみつこさんだったら、NEWフェルガードは恐ろしくて服用できませんでしたが、現在は認知症の進行から、「食べれない、眠ってしまう、歩けない」という方向へ向かいつつあり、服薬に関しても状況が変化してきました。

なので、「今、打って出ないといけない。」と思いました。
幸い良い方向へ出ましたので、とてもうれしいです。
でも、これもどのくらいの期間、持ち答えられるかはわからないのですよ。

お父様、いかがですか。
調整が難しい状態なのでしょうか。
落ち着いていらっしゃるとばかり思っていましたのに・・。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking