2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

人間の出来がいまいちの私は、最近よしおさんのことが腹立たしくてしかたありません。

陽性症状も起こさず、穏やかな好々爺でいてくれるのに、文句を言っては罰が当たるというものだということくらいは承知しているのですけれど、1軒の家に猫3匹と暮らして、勝手気ままな生活をして、生活の全てを娘の私にお任せしているよしおさんに、時々無性に腹立たしくなります。

何も用事がなくても、1日最低5回は訪問しなくてはならないというところが、、、少しづつ負担に感じてきているのでしょう。

何が腹が立つのかというと、食べかけのアイスクリームが冷蔵庫でとろとろになっていたり、べたべたのスプーンがテーブルの上に出しっぱなしだったり、猫3匹をテーブルの上に乗せて、刺身を直にテーブルの上で与えたりと、目に見えないものに不潔という感覚がないこと、それを何回行っても覚えられないこと、、、そんなことは認知症なのだから当然なのですが、わかっていても腹立たしくなります。←困った私です。


先日こんなことを言いました。

よ「あんた、デイサービスの経営者の人の名前は知らんわな?

  まず、その聞き方にカチンと来てしまいます。それだけでも介護士失格ですね。

「○○さんです。」とぶっきら棒な返事です。顔もこわばっています。「またか、うんざり。」という感じありありです。

よ「そうかね。○○さんと言うのかね。」と言ったと思ったら、

よ「何ていう名前だった?

パ「だから、今言ったでしょ!」と名前は教えません。←私、つくづく無能介護士ですねぇ。

すると、

よ「デイサービスの経営者の人ね、偉いよ。私が名前を聞いたら、教えてくれてから、何回でも聞いてね。って言うんだよ。

あまりのタイミングの良さに思わず笑ってしまいましたが、よしおさんは嫌味を言っているつもりはないようです。


陽性症状盛んな頃にも、同じことを何度も聞くというのは日常茶飯事でしたが、当時はちょっとでも嫌そうなそぶりをしたら、大逆襲に遭いました。

もっと親切に教えれんのかっ」(怒) なんてことはしょっちゅうでした。

今はその危険を全く感じないので、私もふてぶてしい態度に出てしまうのですね。
それでも、反省はしています、よ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking