2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は点滴3日目で、今までと同じ抗生物質と輸液の点滴をしました。
薬のせいか眠気はありますが、食事はまあまあ摂れていて問題はありません。

本日は内科主治医の診察を受けることになっていましたので、間に合うように出かけました。
今日は施設からの患者がとっても多くて、午前中の部で6~7人いたのではないでしょうか。
それに担当はおばあちゃん看護師さんで、ひとりで大変なことになっていたので、有無を言わさずお手伝いすることになりました。家族がくっついて行くのはみつこさんくらいなものです。

直に診察に呼んでもらいました。一応聴診器は当ててもらいましたが、後は施設から持参した食事表と水分摂取量と体温とから、「治療終了」と言うことになりました。
えっ、いいの?」という感じではありますが・・・体温が平熱になって3日目であること、食事は8割は摂れていることから、「早く来てくれたので、早く終了。」と有難いと言えば有難いですが、一抹の不安の残る「治りました。」ということになりました。
風邪からくる気管支炎から肺炎ということです。今後は食事が摂れないとか、熱が上がるとかしたら、「近いから、すぐに来てね。」ということです。

30日に定期受診の日になっていますので、その時にレントゲンを確認します。
昨年の9月と今回、今年の9月の写真を見比べさせてもらいました。
今年のレントゲンには丸く白い影が映っています。昨年の物にも同じ位置に薄くぼんやりと白い影がありました。CTでは気管支の腫れがわかります。その白い影が何であるのかははっきりしていません。30日に薄くなっていれば、肺炎の影・・と言うことになります。もしも変わらなければ、3ヵ月に1回くらいを目安に追跡していくそうです。

今はそれ以上考えるつもりはありません。

施設に戻ってから、お昼御飯には少し時間があったし、リクライニング車いす(社長の車いす)上で眠っているので、ベッドで休ませてもらうことにしました。と言っても自力でベッドへ移動して欲しいので、薄目を開いた時をねらって、介護士さんとふたりでベッドへ誘導しました。

なんとか移動はできましたが、枕の位置まで上って行く事ができません。介護士さんとふたりで引っ張り上げたら、かなりの抵抗で、昔懐かしい、手でポカポカが出ました。はてさて、これは陽性症状と言うのでしょうか!!! まあ、このくらいはいいんじゃないでしょうか。

一応、早々と終結、おめでとう、みつこさん。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。