2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日、施設の看護師さんから電話がありました。
ドキッとするんですよね。何かあったと言うことだから。

看T「みつこさん、土曜日の夜から発熱して38度何分かありました。ご存じでしたか?

パ「土曜日のお昼に訪ねました。その時、熱っぽい感じがしたので、熱を測ってもらったら、36度8分でした。

   ほんとは、その時、私でも長そで着用なのに、みつこさんは半そでのTシャツ1枚で、鼻をぐずぐず言わせていました。声も風邪っぽかったし、熱っぽい感じもしたので、熱だけ測ってもらって、黙ってカーディガンを羽織らせておいたのでした。「風邪ぎみなようだから、気をつけてみていて欲しい」と言いたかったのだけど、遠慮してしまいました。悔やまれます。

看T「土曜日から解熱剤投与し、日曜日には風邪薬も投与しました。本日内科受診して、レントゲンを撮りましたら、胸に影がありました。腫瘍のような感じがするということです。

パ「肺炎にでもなっていたのでしょうか。

看T「肺炎ならばいいのですが、腫瘍かもしれないと言うことです。現在CTを撮って結果待ちですので、結果が出たらまたお知らせします。



  が~~~ん  乳がんが転移したのかしら。 だとしたら、風邪をこじらしてレントゲンを撮ったことは返って良かったということか・・・。ともかく、私は出かける用事があったので、一旦出かけて、帰ってから、電話をかけ直しました。


看T「CTの結果ははっきりしないということでした。血液検査で炎症反応が強く出ていましたので、引き続き抗生剤を入れて行きます。入院しますか?ということでしたが、点滴に連日3日通うことにして、通院にしました。4日目に診察がありますので、もう一度CTを撮り、影がどうなっているか確認した上で今後のことを考えます。

ということで、明日からできるだけ、点滴と診察には付き添おうと思っています。


炎症反応が強いということで、やはり肺炎(もしくは気管支炎)なのかなとは思うのですが、咳をしていたということもないし、誤嚥しているということもないように思うし、そんなに簡単に肺炎になるのだろうか?とも思うのですが、すべて明日直接会ってからよく聞いてみよう、それまでは思い悩むのはお預けにしようと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking