2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパーさんに来て頂く日には、終了時間に私がヘルパーさんをお迎えに行くと、たいていふたりでおしゃべりをしています。

先日も台所へ入って行くと、よしおさんの

よ「老人ホームへ行くだわね。」(老人ホームへ行くといい)或いは(老人ホームへ行くしかない)という声が聞こえてきました。

一見、自分のことを言っているかのように見えますが、そうではありません。
自分は老人ホームへ行くつもりはありません。なぜならば、娘である私がいるから。

ヘルパーさんが、
そうだね。」と合わせてくれています。(ほんとはムッとしていると思うけどな。)

調子に乗ったよしおさん、
よ「今はいいとこがあるで・・」(今は老人ホームでも良いところがあるから)なんて言っています。

女房が行っとるところ知っとる? 何でもやってくれるよ。」←気に入っててくれて嬉しいわ

ヘルパーさんはここのところずっと同じ人です。この話は最近何度もしているので、今日聞こえてきた会話の前の部分も想像できます。


まずはよしおさんによるヘルパーさんの身上調査が始まります。

よ「奥さん、どこの人?」(女の人は誰でも奥さんです)(どこに住んでいるの)
 「だんなさんは何してる人?
 「子供はいるの?

子供はいないと答えたヘルパーさんに、冒頭の言葉となったのです。

よしおさんの知っている老人ホームと言えば、みつこさんのいる施設しかありませんので、そこを「3つ星」と思っていてくれるらしいことは嬉しいです。

それにしても、子供のいないヘルパーさんの老後を心配するなら、子供のいない娘の私のことも心配してくれてもよさそうなもんですが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。