2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

先月、よしおさんの介護度の見直しがありました。
今回は暫定的な措置で、介護度がたとえ下がっても、上がっても、今まで通りと希望することができました。よしおさんも、上がった時にはそのとおりに、下がった時には現状維持と希望を出しました。
結果としては、認定で、今までと同じ要介護1の認定がおりました。

ケアマネさんのお話では、介護度3から一気に自立になってしまった方もあるそうなので、よしおさんの場合は主治医の意見書を丁寧に書いて下さった結果ではないかと思っています。

その介護度の見直しを受けて、本日よしおさん宅でサービス担当者会議を開いて頂きました。
出席者は、ケアマネージャーさん、デイサービスセンターから1名、ショートステイ先施設から1名、ヘルパーステーションから1名とよしおさん本人と、家族の私の6名でした。

進行役はケアマネージャーさんです。

まずはよしおさんの現在の状態についてご説明頂きました。

【デイサービス】

当初デイサービスでの1日は
ベッドで休憩→入浴→昼食→お昼寝→おやつ→帰宅
と、昼食と入浴をさせてもらうだけが目的で、後は家と変わらない状態でしたが、

現在は大きく変わって、
体操→レクリエーション→入浴→昼食→機能回復訓練(洗濯物たたみなど)→お昼寝(1時間)→おやつ→帰宅
と、昼食後の1時間くらいのお昼寝をのぞき、他の時間は他の利用者さんたちと同じように、その日のレクリエーションに参加したり、からおけでマイクをもったり、洗濯物たたみにも参加したり、昼食時、おやつ時には積極的に隣の人と話をしたりして、ムードメーカ的存在になっているということです。

おおお、何と素晴らしい。
みつこさんがデイに通っていた頃は、嫌がるみつこさんを出かけさせようとあの手この手を使っていると、横やりを入れて、「嫌がるものを行かせるな。」とか、「デイはボケた人の守をしてもらうとこでしょう。そんなとこ行きたくないのに行かんでもいいんだよ。」とか、言っていたものです。

本日の本人の感想は、「働いている人たちが、老人の手助けをするという崇高な気持ちの人ばかりで、とても気分がいい。デイサービスに通うのはとっても楽しくて、待ち遠しい。」というものです。

【ショートステイ】

先日もショートの主任さんとお話したとおり、当初は食事時以外は自室で過ごすことが多かったけれど、今は何もなくても、ロビーのソファで過ごす時間が長くなった。ショートの雰囲気になれた感じがする。ショートはデイと異なり、利用者さんもその都度変わるので、利用者さん同士で話たりする機会も少ないし、レクもしょっちゅうある訳ではないので、退屈かもしれないが、音楽の催しなどが有る時には参加してもらうようにしているということでした。
またショートを利用する目的でもある、みつこさんと会うことについては、昼食時などにみつこさんのユニットを訪問して一緒に食事をするように配慮してもらっています。

本人の感想は、ショートは嫌ではないけれど、しょっちゅうとか、今より長くというのは、ちょっとゴメンだという感じです。

みつこさんと一緒に食事をするようになり、みつこさんの変化に気づくことができました。
みつこさんが介助がないと食事ができなくなっていること、トイレの介助を受けていることについて、このように言っていました。
女房はご飯も食べさせてもらっているし、下の世話もしてもらっている。うちではできんから、ここでお世話にならないかん。


----------------------------------
長くなりましたので、ヘルパーさんのお話からは明日の記事にさせて頂きます。

昨年の4月に陽性症状が落ち着いて後、よしおさんの認知症という病気については、あまり変化がありません。進行が感じられないということです。
記憶は落ちていますが、あとは見当識障害があるものの、それもずっと以前からある程度とさほど変わりません。みつこさんと同じ頃から認知症の気配がしていましたが、その後の道は大きく分かれて、陽性症状が消えた分だけ良くなってそのまま現状維持ができている状態で、ワンダフルのひとことです。

現在フェルガード100M,ガーデンアンゼリカハーフタイプ、3包/日、八味丸1包/2日です。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking