2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はみつこさんの施設での夏祭りです。
午後2時から4時までで、スタッフの皆さんが忙しい中、楽しい趣向を考えて下さっています。
本人用に模擬店の食べ物が4種とゲーム券が用意されています。家族はお金を出して購入します。

うちは私と夫が参加しました。2時少し過ぎに施設へ到着すると、もうすでに同じユニットの住人さんたちもそれぞれのご家族に付き添われて、玄関前で和太鼓の演奏を聴いていらっしゃいました。家族のいらっしゃらない人はスタッフの人に付き添われています。みんな浴衣に着かえさせてもらっています。

ユニットに上がっていくと、家族を待っていたのはみつこさんの他少しの方だけでした。見るとみつこさんは、テーブルに突っ伏して寝込んでいます。きっと昼食が済むと、トイレ介助をしてもらって、それから浴衣を着つけてもらったのでしょう。一仕事済んで疲れたのかもしれません。

車いすから落ちそうに寝込んでいましたが、最近の経験から車いすでごとごと揺らしていれば、そのうち目を開く事はわかっていましたので寝込んでいるのには構わず、出発しました。
1階ロビーではそれぞれの写真が展示してありました。みつこさんの写真には「笑顔がすてきなみつこさん」とコメントしてありました。

ここでは何人かのスタッフに声をかけられましたが、ずっと眠っておりました。このままでは何も食べるどころでもないので、兎に角ぐるっと回ってこようと、玄関前に出ました。賑やかな和太鼓の横を通り過ぎ、デイサービスの方へ入って行きました。

こちらは、フルーツポンチとおだんごと飲み放題のお茶が用意されていました。それにこちらはゲーム会場です。ボーリングゲームと玉入れゲームの2種セットですが、まだ眠ったままですし、去年はゲームはやる気なしで、うまくできませんでしたので、まあ、とても無理だろうと、そこを通り過ぎて、奥で休憩することにしました。他の住人さんたちが食べさせてもらったりしている横に席をとって、どうしようか・・と思案していると、突然目が開きました。
夏祭り2009-1

寝起きなので、言葉ははっきりしないのですが、にこにことご機嫌が良かったので、まずはフルーツポンチを頂くことにしました。フルーツポンチは1/3くらいはみつこさんの口に入りました。
夏祭り2009-2
その後、おだんご、これはみつこさんがほんの一口、後は私たちで頂きました。お茶も一口頂いて、さて、大分時間がたったので、もう一度外へ出ようかと、でもその前にゲームに挑戦してみようかと列に並びました。

並んでいる間に、前の人のを見ていたのかもしれません。最初はボーリングゲームでしたが、みつこさんもちゃあんと、どこにボールを落とそうかと狙いをつけていました。やる気満々とお見受けしました。

その後は玉入れゲームです。点数の書いてあるマスの中にお手玉を投げ入れるというものです。右手にお手玉を握らせてもらって、「ここへ入れて」と手を誘導してもらうと、そこへ手を持って行く事ができました。なにせ、ちゃんとやる気になっていることだけでも凄いです。1球目はお手玉を投げ入れることができず、ずっと手に握り締めていましたが、教えられてそっと放しました。2球目からは自分から手を放すことができましたし、3球目では、ほんのちょっとですが、ぽいっと投げ入れることができました。
夏祭り2009-3

あまりの驚きに歓声をあげていると、スタッフの方たちが記念撮影をして下さいました。子供に戻っているみつこさんですから、子供らしいゲームはお手の物だったのでしょうか。

ちょっと感激の面持ちで、中庭に戻り、みつこさんのユニットの担当している、タイ焼きを購入して、それを持って1階ロビーへもどりました。ここはジュースがあるので、みつこさんにミックスジュースを1杯もらいました。タイ焼きはほんの一口、ジュースはコップを自分で手にもって半分くらいは飲めました。

これで全行程終了です。食べ物もひととおり、全部口にすることができました。ゲームも参加して、終始ご機嫌も良く、みんなに写真を撮ってもらって、上出来の夏祭りでした。

昨年と比べて、いらっしゃらなくなった住人さんも多数いらっしゃいます。昨年とはすっかり様子の変わった住人さんもいらっしゃいます。今年初めての夏祭りの方も多数いらっしゃいます。みんな家族に付き添われて嬉しそうにみえました。

みつこさんはどうでしょうか。昨年とあまり変わらない夏祭りが迎えられたように感じます。

ここでは来年のことは話せません。みつこさんの来年も予想がつきません。みんな今が全てな方たちばかりです。それは私たちも同じかもしれません。

今の一瞬を輝いて、その輝きの先に未来があるようにと願っています。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、こんばんは。
今年も昨年に引き続き、みつこさんの素適なゆかた姿をお披露目して下さり有難うございます♪
とっても勇気を頂きます。
そしてそして・・・!!!
パンドラさんのボレロ付きのワンピースが、これまたとっても素適です!!
またお会いしたくなりました(・´艸`・)

【】
初めまして 最近 パンドラさんを知り 昔のブログから 読ませていただきました。 特養で 介護職をしています。施設で 利用者様と接していると 『この方の 今までの 人生 生活を知りたい』と 強く思ったりしていました。 パンドラさんの ブログを読み 私が出合う全ての利用者様がみつこさん よしおさんに 思えてきました。 また 明日から 皆さんの 大切な家族様を お手伝いするんだ と 幸せな気持ちにさせてもらってます。 また お邪魔します つたない文章で 失礼します。
【*kuririnさんへ//パンドラより】
kuririnさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
昨年から参加している夏祭りですが、
今年の方がみつこさんの頭の中がはっきりしているような気がしました。
1年経って違いに首をかしげるというか、「よくなっているの?」なんて思えることは何と有難いことでしょうか。

私の洋服にまで目を留めて下さってありがとうございます(笑)
これはお着物を楽しんでいらっしゃるkuririnさんならではですねぇ。
骨董市で買った着物をほどいて洋服に自分で仕立てたものです。
ず・・・・っと以前はそんなこともしていたのですよ。
みつこさんも一緒に骨董市へ出かけたものです。

また、いつかお目にかかれたら嬉しいです。
【*バレりウスさんへ//パンドラより】
バレリウスさん、はじめまして。
ようこそお越し下さいました。
そして、コメント頂いて、どうもありがとうございます。

特養で介護職に就いていらっしゃるとか。
私の両親はバレリウスさんのお仲間の皆様にどれだけお世話になっていることでしょうv-237

みつこさんの施設を見ていましても、日々ものすごい量の仕事の合間に、家族の要望も聞きいれ、認知症の勉強もし、少しでも向上しようと努力して下さっているスタッフの皆さんの熱い思いを感じて、とてもうれしい気持ちでいます。

私も自分の親のことだけでなく、住人さん皆さんのお役に立つような提案をしていけるようにと思っています。
バレリウスさんからもぜひ、ご意見を賜れると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。