2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

【1段階太いワイヤーに交換】(2009年8月17日)

090817

装置をつけてから1ヵ月が経過しまして、かなり歯が整列してきたのを感じます。
写真で見ると、上側前歯につけたワイヤーが一直線になってきました。これが最初は蛇行していましたからずいぶん違います。上からにょきっと重なって生えていた八重歯が並列しています。
歯科衛生士さんにも「顔つきが違ってきました。」と言ってもらいました。
1ヵ月で、すでに、整っていく喜びを味あわせてもらえるなんて、幸せです。

歯がぐらぐらする感じも最近するようになりました。実際触ってみると動くようです。当然ですが痛みもありますが、我慢できないほどのものではありません。歯が抜けるようなことはないので大丈夫だそうです。

今日もワイヤーを外して、歯のお掃除から始まりました。
フロスは結局、奥歯以外は使っていなくて、後は一番小さいピックで掃除をしています。

前歯の重なりがほどけてきたので、歯の裏側についている歯石で今まで触ることができなかったものが取れるかもしれないからと超音波のスケーラーをかけましたら、これが飛びあがるくらい痛くてびっくりしました。今まで一度も痛んだことはなかったのですが、歯が動いて敏感になっているのかもしれません。歯科衛生士さんもびっくりして、手動で取って下さいました。

お掃除の後は、1段階太いワイヤーに交換して張替えました。このワイヤーは形状記憶合金な訳で、体温の35度設定にしてあり、冷たいものを口に含むと、ワイヤーが緩むのだそうです。この緩み縮みを繰り返すことで、歯を動かしていく。ワイヤーの本来の緩い曲線に戻ろうとする力を利用してがたがたしている歯を動かして行きます。

今日の変更点は、ワイヤーが太くなったのに伴って、一番奥のバンドまでワイヤーが通ったことです。これで、バンドがまだついていない右下奥と親知らずのある左下奥以外はデンタルフロスが通らなくなります。

次回調整は1ヵ月先です。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking