2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

みつこさんを訪ねますと、ベッドでお休み中でした。
ベッドで寝かされているということは、机に頭をつけて突っ伏してしまうくらい寝込んでいたということでしょう。
1日のうちの1~2時間くらいは、お昼寝タイプは必要と思います。
それに日がな1日車いす生活ですから、姿勢を変える時も必要だと(変えなければ辛いだろうと)思います。

お部屋でみつこさんの様子を見ながら、洋服の整理をしようと思いました。
この前買ったばかりのカーディガンが何だか小さい気がします。同じものを2枚買ったので、比べてみると、袖丈で10cmちかく縮んでいます。ありゃありゃですが、しょうがないです。
乾燥機に入れても大丈夫なもの・・と思って選んでいるのですが、難しいです。

しばらくみつこさんの顔を覗きこんだりしていました。
顔貌の変化は否めません。相当認知症が進んでも、表情は以前のきりっとしたところを残していると娘の欲目で見ていましたが、それも打ち砕かれました。

お脳は子供に返っても、顔は年をとっていきます。脳が小さくなった年よりですから、やっぱりそういう顔でした。特に眠っている時には、本来の姿をさらけ出しているのでしょう。
みつこさんも、来るところまで来たんだねぇ。」とか感慨深く思いながら顔を見ていましたら、目を開きました。

せっかく目を開いてくれたので、久しぶりにひとりで介助して起き上がって、車いすに移動してもらいましたが、これが、以前より困難になっていました。やはり進行していることは否定できない。
寝起きは、言葉もはっきりしなくて、ろれつも怪しげです。それでも笑顔を見せたり、わからなくても怒ることなく指示に従ってくれるところは上出来です。

おやつは黒糖饅頭とお茶。なんとかひとりで完食しました。そのあと、いつもどおり、マッサージもしたり、散歩もしたりしました。ここのところのとびっきりの好調はストップしていましたが、まあ、あれも真実、これも真実、両面を見ることができたということで、そんなにがっくりしている訳でも、びっくりしている訳でもありません。

こんな日は帰りに、「出かけてくるね。」と耳打ちしても、意味不明らしく、うかない顔になります。すると後ろ髪をひかれてしまいますが、そこは割り切って離れるように努力します。(努力しないとできません)

22日(土)は施設の夏祭りです。今日はみつこさんの浴衣を届けてきました。去年とあまり変わらない夏祭りが過ごせたら、有難いなと期待しています。
関連記事
スポンサーサイト

【黒砂糖】
幼い頃、江戸時代末期生まれの祖母宅に
伺うと、、、
いつもこの黒砂糖、それにざらめの入ったお茶
だった。
昔は「高級品」だったのでしょうね。
大事そうに大判振る舞いで。。。
結構嬉しかったな。
当時、歴史や伝承を好く聞いとけば
今こんな苦労はなかったのに、残念。
【*nickさんへ//パンドラより】
nickさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
今でも沖縄展などに遭遇すると、黒砂糖をおやつに買ったりします。
そういえば、よしおさんは麦茶に三温糖を入れるのを好んでいます。
これはきっと明治生まれの祖母の影響ですね。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking