2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のみつこさんは、ちゃんと目を開けた状態で迎えてくれました。

話の内容はこの前ほどには通じませんけれど、よくお話してくれて、ご機嫌も良く、笑顔も一杯見せてくれました。

ネット友から頂いた、花柄のエプロンを持って行って、みつこさんに見せると、「きれいだね。」と喜んでくれました。みつこさんが綺麗なものを見て、綺麗だと言えるということは凄いと思います。改善していると思う訳です。
介護士さんたちも、「可愛いね。ちょうどいい大きさね。」と気に入って下さいました。
きっと今夜からこれで食事をさせてもらっていることでしょう。
花柄エプロン

今日は早めにおやつが出たので、早速このエプロン着用でおやつを頂きました。
蒸しケーキと麦茶。どちらもちょっと時間をかけて完食しました。

いつもと順序が逆ですが、そのあと、お部屋に行って、手足のマッサージ。
足は靴下も脱いで、素足をマッサージ(と言うか、指圧ですね)します。
足の指の爪が巻き詰めになっていますが、何とか切ってもらっています。
ただ、足の指の裏側が真赤です。触ると痛がります。
足首からふくらはぎにかけては、とっても冷たいです。
血液がほとんど循環していない様子なので、そっとなぜなぜしておきました。

手の指に手の指をからませると、何故か嬉しそうに笑ってくれます。
これぞスキンシップの醍醐味かもしれません。

マッサージが終わると、施設内散歩に出かけました。
何やら訳はわかりませんが、ご機嫌良く話していてくれると、みつこさんを介して幸せオーラを受け取ることができます。
可愛いチンパンジー

私は決して、施設へみつこさんの介助に行っているのではなくて、新生みつこさんと会って、幸せのオーラを受けるためなのではないだろうか、そのためにGAを盛ったり、減らしたりと工夫しているのではないだろうか、なんて思います。

今のみつこさんの姿は、10年前のみつこさんの10年後としては決して想像できる姿ではありません。全く別の人へと生まれ変わってしまいました。でも、だからと言って、悲しかったり、辛かったりという訳ではありません。

とっても不思議な感覚なのですが、天からの贈りもののような気さえすることがあります。脳に障害を持った親。一歩天使に近づいた親といった感覚でしょうか。いえ、今のみつこさんは私の親ではないので、強いて言えば私の娘ということでしょうか。

秋がくると、新生みつこさんは2歳になります。
7月から増やしてきたGAは、今がベスト(?)かな。しばらくこの量でよさそうな気がしています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。