2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今現在90歳のよしおさんは、病院やショートなどで、距離が長くなると車いすを利用していますが、実際にはかなりの距離を自力歩行可能です。

見るからにがっちりとした体型で、骨太で頑丈そうです。

生活習慣病と、原因不明の縦隔腫瘍を除いて、病気らしい病気はありません。

よしおさんが骨太である理由は、ひとつ思い当たることがあります。
もちろん遺伝的な持って生まれたものもあろうかとは思うのですが、それに加え、就学以前に片足大腿部から切断していることが大きいのではないかと思います。

骨粗鬆症の予防の体操として、片足立ちがあります。
1分間、体重で片足に負荷をかけると、50分間歩いたのと同じくらいの負荷が骨にかかると聞きました。

よしおさんはその運動を生涯に渡ってやり続けてきたことになります。運動は大嫌いだと豪語する、よしおさんですが、知らない間に骨育てをしていたのではないでしょうか。そのことが90歳になった今も歩行を可能にしてくれているような気がします。

一見、不幸に思えることでも、探せばいいこともしていてくれるということかしら。
よしおさんはそんなこと、思ってもいないことでしょうけれど。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。