2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

【ワイヤーの交換】(2009年7月31日)

090731正面

今日は装置がついて初めての、お掃除とワイヤー交換をしました。

まずはワイヤーを外して、歯のお掃除。
フロスを入れると、汚れが飛び出てくるところがありました。
ありゃ、恥ずかしい。
実はワイヤーが張ってあると、デンタルフロスをワイヤーをくぐらせなければなりません。ちゃんとくぐらせられるような、糸通しのような小道具があるのですが、歯の1本1本に1回づつワイヤーをくぐらせる必要があり、あまりの面倒さに、省略して、細いピックでお掃除していましたが、やっぱりこれではきれいにならないということですね。今夜からは頑張ってみます。

装置が一ヵ所外れていました。冠がかぶせてある歯は接着が悪いので、これからも外れる場合があるそうです。外れてしまうと力がかからなくなるので、その歯は動かないということになります。

今日はお掃除をしたあと、同じ太さのワイヤーで歯が動いた分だけ締め直しをしました。先回から3週間弱ですが、すでに歯が動いていました。左上が動いているように感じていましたが、実際にそうでした。ワイヤーが緩んできて、1cmくらい余っていました。その分歯が動いたということです。
090731左

前歯はまだまだ凸凹で、とても歯磨きのし難い状態で、実際重なっている部分が虫歯になっています。もしも、このまま矯正をしないでいたら、ゆくゆくその虫歯は広がり、そして広がっても治療することができず、どういうことになったのでしょうと考えると、今、矯正に着手できて、ほんとによかったと思います。この前歯の虫歯は歯がきちんと広がって、装置が外せてから、治療をします。

今日のワイヤー交換は1時間弱であっさりと終わりました。次回はまた2~3週間先です。

まだまだ歯磨きがきちんとできない歯並びなので、フッ素強化の歯科用の歯磨き剤と、寝る前に歯につけるフッ素ジェルをもらってきました。なんとしても今以上の虫歯は阻止したいところです。矯正期間中には何があっても治療しなくてはならない状態にすることはできませんので、しっかり磨いていこうと思います。
歯磨き剤とフッ素ジェル

今年は名古屋で歯科矯正セミナーが開かれます。ご興味をお持ちの方はぜひ覗いてください。

歯科矯正展
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking