2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

先週のことですが、みつこさんのお洋服を購入して、施設に届けておいたことを記事にしましたが、新しい洋服を介護士さんが見つけてくれて、早速着させてくれていました。

ユニットに訪ねて行って、みつこさんが新しいTシャツを着ているので、私が「あらっ」と言うような、ちょっと嬉しそうな表情をすると、カウンターの向こう側に居た介護士のMさんが、今朝の着替えの様子を教えて下さいました。

M「朝の着替えの時に、このTシャツを見つけました。私の好みだったので、これを選んでみつこさんに、今日はこれにしようか?』って相談すると、『いいわね。って答えて下さいました。

M「最近、話が通じています。」って、にっこり笑って教えて下さいました。

Tシャツ090727
このTシャツです。

こういったちょっとした話題。しかも良いことだったりすると、生活記録に残っていることはまずありません。介護士さんたちも、特筆する困ったことなどは記録されているけど、ちょっとした嬉しい話まで書き留めているお暇はないからでしょう。

顔を見た時に、こうして教えて頂けると、家族はほんわか、嬉しい気分に浸れます。
介護士さんたちに感謝しています。
関連記事
スポンサーサイト

【忙しいけど】
義母のディの介護士さん達もよく表情とかささいな変化見てくれています。
それを迎えに行った時いつも話してくれます。
お腹すいてそうだとか寝む総だとか、直前の様子に合わせて対応できるのですごく感謝しています。
【*あ~たんさんへ//パンドラより】
コメントありがとうございます。
よしおさんのデイもそうですよ。
しっかり観察していて下さって、家族としてはとても助かりますね。
あ~たんさんのお義母さまのデイもよさそうで、ほんとに助かりますよね。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking