2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

よしおさんは今日から2泊3日のショートステイに出かけました。
みつこさんがよしおさんのことをしだいに忘れてこの方、よしおさんの心にも変化が起きました。

みつこさんとよしおさんの認知症の進行速度には明らかな違いがあり、みつこさんはひたすら突っ走っております。
一方よしおさんはほとんど進行していないが如くにゆっくりな進行で、ふたりの関係において、よしおさんから見れば、よしおさんはひとり取り残されており、みつこさんから見れば、よしおさんははるか彼方の人、いつか人生のどこかですれ違った人にすぎなくなりました。

初めてショートステイを利用し出した、1年ちょっと前には、施設へ着くと、検温ももどかしく「おかあちゃんに会いに行こう!」と言っていたものですが、今は何も言わなくなりました。

みつこさんは今日も、よしおさんと会うと、その時一瞬は嬉しそうな顔をしてくれましたが、その後は独自の世界にこもってしまい、隣のよしおさんと顔を合わすことも、話をすることもありません。
みつこさんにすれば、いつ、どこで会った人なのか、どういう関係だった人なのかもわからないし、「今、何を話せというのでしょう?」という気持ちなのではないでしょうか。
mitsuko&yoshio090722

一見普通の人のよしおさんですが、やはり認知症です。みつこさんの状態を理解できるほど正常ではありませんので、みつこさんを思いやって語りかけたり、介助ができたりするわけではありません。
よしおさんの顔には戸惑いがありありと浮かびます。

元気でいるならいいわ。」と言った一言が全てを表していると思います。

昨晩、「明日からショートステイだから、よろしくお願いします。」と言うと、「老人ホームのことだね。2泊3日だね。」と念を押しました。「老人ホーム」という表現は頂けないのですが、かと言って、特養といっても理解できないし、施設と言ってもピンと来ないし、「老人ホーム」だから行かないという訳でもないので、それはそれで、本人にとっての分かりやすい表現ということで、よし、とすることにします。

みつこさんは、よしおさんの2倍速か3倍速で生きていますから、いつか近い将来、今の状態も保てなくなることは目に見えています。よしおさんだって、いつ何が起きるかは誰にもわかりません。
ふたりには、今しかない。本当は、私にも、夫にも、誰にも、今しかないのかもしれませんが、特にふたりには今は貴重だろうと感じます。
mitsuko090722

以前から介護友達から、「老人と子供には今しかないのよ。」と言われていましたが、当時の私にはそんなことを思いやる余裕は全くありませんでした。自分を正常域に保つことだけで精一杯のぎりぎりでした。
今はふたりのその時その時を大切にしてあげたいと思えるような、そんな私になりつつあります。
この1年くらいで、私にも少しづつですが、やっと心の余裕ができてきたのだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking