2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

【ドクターコウノ認知症勉強会in名古屋】での報告(1/3)


平成21年6月27日(土)
ピック病と認知症専門クリニックの未来」と題する、河野先生のセミナーが名古屋で開かれました。

このセミナーの最後に、タイトルと同じピック病の患者を抱える家族として、
管理人パンドラは両親の「改善報告」をさせて頂く機会を頂きました。(主治医の先生の解説も頂きました)
そして、「改善報告」だけでなく、更に、両親を看てきてパンドラが今一番感じていること、皆さんにお伝えしたいことも述べさせて頂く事ができました。

  《改善報告》
  経過報告とCT画像の解説
  《改善の後の介護者である私の心の変化》

という流れでした。

こういう機会を与えて下さった河野先生と、快くご協力下さった岩田先生に感謝し、ここに全文を掲載させて頂きます。ひとりでも多くの方の目に触れ、何かのお役に立つことを願っています。
たいへん長くなりますので、の2回に分けて掲載させて頂きます。


尚、原文は「ドクターコウノ認知症勉強会in京都(2009年5月31日)」の為に用意した元原稿をもとに、kuririnさん他の皆さんで原稿を推敲して下さいました。それに、更に加筆訂正を加えたものです。

京都セミナーにおきましては、
はセミナーを企画された「薔薇と宝塚とキラキラが好き」の管理人kuririnさんのご報告。は河野先生が解説して下さいました。

名古屋セミナーにおきましては、
は患者家族パンドラの報告、は主治医の岩田先生が解説して下さいました。

パンドラは皆さまの前で報告するのは素人ですので、ドキドキでしたが、kuririnさんが優しくフォローして下さって、何とか想いが伝えられたように思いました。

では、
 改善報告
 改善して後の介護者である私の心の変化
を、2回に分けて掲載させて頂きます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking