2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショート最終日です。
ふたりはみつこさんのユニットで昼食を一緒にさせてもらったそうですが・・・
この時、事が起こったそうです。

最近傾眠傾向から逃れられないみつこさんです。
食事中も必ず眠り出します。
今日の昼食もそうだったそうで、よしおさんが、みつこさんを揺すろうと手をかけたらば、いきなりみつこさんが怒ってよしおさんを叩いたのだそうです。みつこさんにすれば、あぁ勘違いなのでしょう。
夢の中で、誰かに揺すられたとか・・・。

ところが、そのことが、よしおさんには物凄いショックだったようです。

お母ちゃんは家に帰りたくて、でも帰れないから荒れてるんじゃないのか?
何でこんなとこに閉じ込めている?と思ってるんじゃないか。」と言っていました。

しかも、昼食を一緒に食べたことを完全忘却していました。
そして、そのことを絶対に認めません。「一緒には食べてない。」と言いはりました。

家に帰ってからも続きました。

ずっと前に、ひとりで暮らしたいと言ってた時があった。あれは、私のことが嫌いだからか?
お母ちゃんはボケがきたか?」←何をいまさら。。。

何となく、嫌な予感も漂うのですが・・・カレンダーを見ると、「ショートステイ」と私が書いた下に「老人ホーム」と書き加えてありました。

これ以上、妄想が広がっていきませんように。
関連記事
スポンサーサイト

【はじめまして!】
おはようございます。いつも読み逃げしています。

kuririnさんの所から来ました。5月末のDr.コウノの
勉強会やhokehoke先生からも紹介して頂き毎回
お邪魔しております。
専門用語やお薬の知識すごいので 別画面で検索しながら拝見しています。

家の母(89歳)も今年の6月にやっと”ピック+脳血管性”だとわかり
(まだ疑いの段階ですが)お薬で穏やかに過ごす事が出来ています。
これからもお邪魔します よろしくお願いします。


【*まろっちさんへ】
こんにちは。はじめまして。
書き込みをして下さって、ほんとうにどうもありがとうございます。
少しづつピック病の方とお話する機会が増えてきて、嬉しく思っています。

まろっちさんのお母様もピック病かもしれないということで、でも、落ち着いて過ごして頂けるようになっていらっしゃるのですね。
よかったですね。

これからも、ぜひお話させて下さい。
また、お待ちしています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。