2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

今日、薬局で、NEWフェルガード1包を半分づつに分包してもらいました。
1包15円ということで、これはとても助かります。
みつこさんのフェルガードに含まれるガーデンアンゼリカは16日から140mgに増量しています。
今日でまだ4日目なので、まだ何とも言えないでしょうけれど、今日の様子では何の変化もないようでした。

怒りっぽくなったようにも見えないし、傾眠が減ったとも見えません。
今日は訪ねていくと、ソファで休ませてもらっていました。
側に行くと、目を開いていたので、なんたら、かんたら、意味不明のおしゃべりをしました。
ご機嫌はまあまあと言ったところで、やはり昔話のようでした。と言いますか、みつこさんは昔の世界に生きているのですから、みつこさんにとっては日常のことを話していることになるのでしょう。
ちょっと笑顔になったりもしました。

喫茶まで行って来ようと思って、車いすに移動させようと試みましたが・・・・
なかなかうまくいきません。2人の介護士さんが手伝って下さいました。
私が奮闘していると、最初は介護士のTさんが手伝って下さいました。
みつこさんの前に車いすを持って来て、「こちらへどうぞ。」と、車いすを指し示すのですが、「いいわ。」とか、拒否されてしまいました。Tさんも、みつこさんだけに掛かりきりになれないので、途中で、「ダメかしらね。」と席を外されます。

また、私が奮闘していると、今度は介護士のMさんが、手伝って下さいました。
彼女は車いすの置く位置が反対だと言います。移動のさせ方も違いました。みつこさんに移動する気にさせなくては、始まらないところは一緒ですが、その気になったところで、抱えるようにして、車いすにお尻から座らせました。
みつこさんがその気になって、立ち上がろうともがきはじめたら、さっと抱えて、私がみつこさんのお尻の方角に車いすを移動します。そこへそのまま座らせるわけです。

Tさんの方法はみつこさんにその気にさせたら、みつこさんに車いすの手を持たせて(車イスと合い向かいに)それから、体をねじって座るようにさせます。その時上手にお尻を車いすにはめるように介助します。

その日の担当の介護士さんがあって、それぞれが、自分の介助方法を持っていらっしゃるというのは面白いと思いながら、聞いていました。皆さん、ひとりひとりの住人さんに対して、それぞれの適切な介助方法を考えていて下さることに、感心し、感謝の気持ちでいっぱいです。
関連記事
スポンサーサイト

【こんばんは^^】
介護士さんにはいつも教えられることが沢山あります。
自宅で十分にできないことまで気をつけてくれて
いつも感謝しています。
いい介助方法はどんどん介護士さんから学んでいきたいと思ってる毎日です^^
【*あ~たんさんへ//パンドラより】
母も入所時は、「家ではどういう方法でしたか?」と聞かれて、家での方法に添うようにしてもらっていましたが、今ではすっかり介護士さんふうになっています。
ほんとに、教えられることはいっぱいあります。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking