2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

早朝から下水工事が再開しました。
昨日は「交渉して、工事のやり方を変えてもらい、値段を下げてもらう。」と息巻いていたよしおさんですが、果たして、そのことを今朝も覚えているだろうか?
でも、昨日は「諦める。」と言い切りましたので、そちらを覚えているだろうか?

こわごわな感じで「朝ご飯です。」と起こしました。
台所の窓のまん前で工事をしていますので、身を乗り出して見ていました。が、何も言いません。何も言わずに、ご飯を食べました。
どうやら、「諦める。」の方を覚えていたようです。
そして、今日は一度も外へ出てくることはありませんでした。

よしおさんを観察していると、やはり、お脳の気力が衰えているのを感じます。
フェルガードで穏やかになっているのも事実だと思うのですが、「怒る元気もいまひとつ」のようでもあり、ひとつのことに集中できる時間が短くもなっているようでもあります。

あれだけ、よく忘れるのですから、「何だったっけな?」とか、「何が気になっていたんだっけ?」とか、思い出そうとすること自体、面倒くさいのではないかと推測しています。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking