2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

昨日から急きょ下水工事が始まりました。
以前から申請してあったものが、やっと許可が下りて、工事の運びとなったものです。

よしおさんは、できることなら工事をしたくないのですが、下水工事自体はしないわけにはいきません。期限としてはもう少し猶予があるのですが、いずれにしてもしなければなりません。

しかし、やり方にはいろいろな方法が考えられます。
よしおさん宅の浄化槽は非常に古いもので、今のものでは考えられないコンクリート造りの大きなものです。本来は撤去するのですが、これは出来ません。

そこで、よしおさんはそのまま放置したい。
業者の勧める方法は、地上に出ている部分は壊して、地中部分は土を入れて、埋め戻すという方法です。私と夫で相談してその方法を採ることにしたのですが、よしおさんの説得がちょっと大変でした。

まずは、そのまま放置するのは、危険である。いくら蓋をしても深い穴が庭に残ることになる。
もともと浄化槽。それだけでも不潔。雨水がたまれば蚊もわき、更に非衛生的。

ということで、何とか説得完了致しました。

それから、少し日数が経っておりますので、果たしてよしおさんの反応や如何に・・と案じておりました。
カレンダーにも、←ここから、→ここまで、下水工事とわかるように記入し、そっと反応を伺っていました。
しかし、よしおさんは特に気にするふうもありませんでした。

いよいよ当日になったので、この日は流石に、「今日から下水工事がはじまるよ。」と伝えましたが、「いくらかかるんだった?」と心配は値段だけのようです。
やらないかんのでしょう?」(やらなければ、いけないのでしょう?)とも言っておりました。

いよいよ、今日になり、工事も進んだ状態になり、窓から工事の人の働いている姿が見えるようになりました。私が確認のため、台所、お風呂、トイレと水を出したりしているのを見て、よしおさんが自分から言い出しました。

浄化槽は壊して、埋めるんだったね?」←!!! 覚えていたこともびっくり! それで納得していることもびっくり!
2重の驚きで、喜びでした。

それで、いくらかかるんだった?」と、値段だけは何度聞いても覚わらないのですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

【はじめまして】
こんばんは┏o ペコリ  
この記事を読んで20年前の義母を思い出しました。
今は何にも分からなくなってしまいましたけど
毎日機嫌良く過ごせてもらったらと思っています。
今、大変ですけど体に十分気をつけてください。
またお邪魔します┏o ペコリ  
【*あ~たんさんへ】
はじめまして。
ようこそお越し下さいました。

お義母さまは20年前から私の両親と似たようなご様子でしたのでしょうか。
ほんとうに、日々を機嫌よく過ごしてもらうことが一番だと思います。
私のことまでお気づかい頂きありがとうございます。
また、お待ちしております。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking