2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日はハリ治療で出かけると、すでにリクライニング車イスの上でスタンバイ中でした。
昨晩は何故か眠らず、朝になってからおねむの状態とか・・・まさかガーデンアンゼリカを20mg増やしたせいではありませんよね。

今日のお昼は中庭でバーベキュー大会だったそうで、みつこさんも遅ればせながら参加し、ゆっくりながら完食したところだったそうです。
たぬき猫のにゃん吉くんを抱きしめてしっかり目をつぶっていましたが、突然目を開くと、やけにはっきりした言葉で意味不明なことをしゃべって、あははと笑顔になります。

あれれ、何だかちょっぴりハイじゃない?
もしかしたら、ほんのちょっぴりの量の違いでも、変化が見られるかもしれません。
楽しみです。でも興奮し過ぎないでね。

後半2週間のフェルガード類を持参して、看護師さんに渡しました。
その時にフェルガード類の朝昼夕夜の配分を少し変えたことを伝えて、「なるべく半包をなくそうと思っている。」と伝えると、看護師さんの本音も伺うことができました。

薬をセットするのは看護師さん、住人さんの状態をチェックするのも看護師さん。
実際に薬を飲ませたり、体調を直接感じるのは介護士さんなので、住人さんの口に届くまでには2重の人の手を借りるわけです。

看護師さんはまちがいが起きないように細心の注意を払っていてくれます。薬も早めにセットされています。家族が軽々しく様子をみながら調整してほしいなんてことを言ってはいけないのだと気づき、反省しました。

家じゃないのだから、今日の様子を見て、明日の薬に反映することは無理というものです。
薬のセットの手を煩わせないためには、家族が薬のセットをして、持参すれば良いのだと今頃きづきました。
しかし、問題はNEWフェルガードです。これだけはどうしても一回に一包を飲ませるわけにはいきませんが、良い分包の方法がみつからない。
介護士さんに半分づつ2回で飲ませてくださいとお願いすることは、避けたいそうです。
飲むかどうかわからないものを、大量に半分に分けて置くことも無駄になるかもしれないし、お値段の張るものなので、無駄にはしたくないし、、、悩めます。

薬局の分包機が欲しいなと検索してみたら、たいしたお値段で、諦めました。
もうちょっと安価で家庭で使えるような手軽なものないのかしら。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking