2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従兄夫婦が亡き伯母の一周忌の案内を持って訪ねてきてくれました。
ちょうど去年の今頃、伯母に一度会いたいと突然よしおさんが言い出したのですが、時はすでに遅く、伯母は話せる状態でもなく、意識も混濁していましたので、それっきりになりました。

伯母には3人の子供があり、男、女、男で、今日来てくれたのは弟の方で、叔母と一緒に暮らしていました。せっかく来たので、よしおさんに会えれば会いたいということでしたから、よしおさんを起こして会ってもらいました。

10年近く会っていなかったと思いますが、よしおさんはそれなりに覚えており、非常に喜びました。あんたは弟だった?兄だった?と繰り返し聞いたり、従兄の妻の父親が自分の小学校の時の担任だったとか、一挙に懐かしい思い出が蘇ったようでした。(すごく若い先生だったのかしら?)

小学生のよしおさんは松葉づえで通学していたそうですが、ある時帰りに松葉づえが壊れてしまって困っていたら、その先生が針金とペンチを持って来て直してくれたことを話してくれました。80年前のことが昨日のことのように蘇るようです。

一方では、あんた弟だった?兄だった?を一分おきに繰り返し聞いていました。

伯母は亡くなった時は92歳でしたが、よしおさんと同じ90歳の時には施設に入り、施設と病院とを行ったり来たりする状態でした。従兄夫婦はよしおさんの元気な様子に心底びっくりしたみたいで、「ほんとに元気でびっくりした。」と繰り返していました。

やはり、こういう心地よい刺激はぜひとも必要だわ。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。