2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんの循環器科の受診につきそいました。
咳きに関しては、アレルギーの2種の薬を飲んでいますが、まだ、やっぱり出ます。
さほど気にするほどでもないとは思いますが。

そんなに気になるのならば、呼吸器科を受診しますか?」と聞かれましたが、いきなりそう言われて、時間的には十分間に合ったのですが、一瞬躊躇してしまい、「次回までに改善がなければ・・」と言うことにしてしまいました。

ここ2ヵ月アレルギーの薬を飲んでいても、ピタッと治まったと言うわけでもないので、あと6週間続けてみても変化があるとは思えないし、ただ時間延ばしをしただけか、或いはこれぐらいなら良いと自分を納得させるだけのためとも言えるのですが。循環器の先生は、私の「まだ咳きがでます」の言葉にちょっとムッとされたのでしょう。「そんなに気にするなら・・・」という感じがありありでした。

ま、複数の先生のご意見を聞いてみることは悪いことではないと思うので、次回にそうしてみようかと思っています。

循環器科が終わって、ほとんど遅れることなく、デイサービスに送り届けることができました。
玄関前でスタッフの方と出会い、そこからよしおさんを連れて行って下さいました。
もれ聞こえた二人の会話です。

ヘルパーさん「病院からいらしたのでは、お疲れになったでしょう?
よしお「いやいや、疲れてなんかいないよ。」「あなたは何と言う名前だった?

ふと、見ると、よしおさんは鼻の下をぐ~~んと伸ばして、ニタニタの笑顔。

そうかあ、流石ヘルパーさん、上手だわ。
私は「はやく○○して
   「急いで
   「もっときれいに」等々、命令ばかりの文句ばかりの、うるさいおばさんと化しているから、にこりとしたくてもできなかったのかもしれません。

反省、反省。もっと上手にならなくちゃ。
老人の介護は、子育てと一緒ね。(子育て経験ないので知らないけど)
褒めて、おだてて、いい気持ちの笑顔になってもらわなくちゃ。
関連記事
スポンサーサイト

【】
褒めるプロっている気がします。
褒めるって基本的にいいことだと思います。
【*きじとらさんへ】
褒めることは老人にとってはとても良いことだと私は思います。
介護士さんはとても忙しくて、介護だけで手一杯だけど、この方のように何気ない会話の中にもプロたるところを見せてもらえると、嬉しくなってしまいます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。