2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け足でみつこさんに会ってきました。

今日はカウンター席でうつむき加減。

介護士さんの証言によりますと、朝の寝起きが一番元気がよくて、おしゃべり。
いろんな話をしてくれるそうです。その後朝ご飯が済むと、すでに電池切れで、下向いてこっくりこっくりが始まるそうで、私が訪ねていく午後は眠い真っ最中かもしれません。

頑張ってくれているみつこさんなんだけど、さっぱり意志疎通が難しくなり、今自分のおかれている状況が全然つかめない様子。
以前は「わからない」とよく言葉にして言っていました。
今は「わからない」という言葉がわからない様子です。これはやっぱり、家族が丁寧な介護をしていないからでしょうか。

一緒に暮らして、ひとつひとつ介護して見守って、話しかけていたら、もう少し理解ができるのではないかと思い、申し訳ない気持ちがします。でも、それじゃあ、私の生活はないものね。
還暦に手が届こうとしている身には、よしおさんとみつこさんのふたりを同居でひとりで看るのは至難の業。そんなことしたら、自分の身を切り刻んでしまいます。

介護士さんたちには可愛がってもらっているし、傍から見ると、不憫なような気がしても、みつこさんはわからない独自の世界で静かに暮らせているのだから、それはそれでいいことにしましょう。

mitsuko090526

今日もこんな笑顔の写真が撮れました。
でも、これは何枚か撮ったうちの1枚。写真は真実を語るけど、意図的にも並べられる不思議なもの。
私もやっぱり、みつこさんの笑顔を意図的に選んでいます。でも真実であることにまちがいはないから、そうやって意図する方へ引っ張っていくことも意味があるかもしれません。
と、屁理屈を並べてみました。

みつこさんには、いつまでも、笑顔で穏やかに過ごしていて欲しいなと思う一方で、それでみつこさんは幸せだろうか?と、自分の気持ちを押し付けているだけではないだろうかとか、みつこさんは脳が委縮し、それに合わせて体も不調になり、少しづつ衰えて、そのまま消えて行く。
それでいいのじゃないか。無理に逆らう必要はどこにもないのではないかとか、禅問答は果てしなく続きます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。