2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

今朝は何も言わずにデイに出かけてくれました。

連絡帳にもお願いを書き、朝のお迎えの時にもデイの主任さんにこそっと耳打ちをしてお願いしておきました。

いつもの時間に、いつものように帰ってきました。
その時、今度は主任さんが、こそっと耳打ちして下さいました。

何となくわかりました。デイでは気をつけていましたが、何事もありませんでした。」と言う事でした。

その時点では、どの方のことを言っているのか私にはわかりませんでした。
よしおさんが車から下りて、皆がそのまま帰られるのを見送りました。
いつものように、助手席のお爺さまが手を振って帰られました。

すると、よしおさんがぽつり。
手を振って行かした。手を振っているところを見ると、別に悪い気はないのかな。私の思い違いかもしれん。」←ほぉぉ。素晴らしい。と親を誉めるのも、如何にも子馬鹿のような気もしますが、よしおさん、ちゃんと理解できるではありませんか。
こう言えたということは、自分の中でのわだかまりが解決できたということだと思います。

この件は、もう心配することはなさそうです。
めでたし、めでたし。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking