2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

【抜歯3本目】(2009年5月16日)

右上4番抜歯
これは鏡ではないので、向かって左が右側面になります。

今日は3回目の抜歯です。右上4番。抜髄の治療済み歯です。

こちらの先生には診断結果と治療方針をまだ説明していなかったので、次回に時間をとって頂いてお話し、先生のご意見も伺う約束をしました。
この先生は治療積極派ですから、手術についてもgo,goという感じです。
何せ、私の歯を初めて診た時に、矯正をしてはどうか、今なら間に合う、このままだと総入れ歯だよと教えて下さった唯一の先生ですから。

今日は、右上4番に麻酔の注射をしておいて、右下6番、7番の歯周ポケットの掃除をしてもらいました。深さ3mm、軽度歯周病?
6番は今回治療をしようかと思った歯です。冠をかぶせてありますが、神経は残っています。
7番は治療したばかりで、抜髄の歯です。どちらも噛み合わせると鈍く痛みがあります。
恐らく、奥歯で噛み合わせがきつ過ぎるためらしいです。
矯正に備えて、歯茎が傷まないように歯石とりをしました。

それが終わってから、抜歯に入りました。
3回目なので、ちょっとは慣れた???
ところが、今日の歯は冠が取れてしまいました。中は土台だけの歯ですから、抜きにくくなりました。
頭が持って行かれるくらい先生の力が伝わってきて、思わず自分の手と手を握り締めてしまいました。
レントゲンからも説明がありましたが、取れてみると、この歯は根っこがありませんでした。
根の手術を受けたか、吸収されてしまったか?と言われましたが、手術を受けた覚えはないし、歯が溶けて骨に吸収されてしまったのだろうか。何だかぞっとする体験でした。
こうやって、神経を抜いた歯は、痛みもなく悪くなっていくのかもしれません。
兎に角、歯茎に歯が残っているようなことはないので、心配しないようにと言われました。

これまで2回の抜歯は痛みどめなしで大丈夫でしたが、今回は痛みがあると思うから、1回くらいは痛みどめを飲んだ方がよさそうですとアドバイスを受けました。
事実家に戻ってから、麻酔はまだ効いているのに、どくどくする拍動と一緒に痛みを感じました。
しばらくすると、歯を噛み合わせた時に、ずっきーーーんとするようになったので、1回分服用しました。

出血はなさそうなんて言われましたが、今回が一番止まりにくく、滅菌ガーゼがなくなりました。
一晩たてば、すっきりするので、明日の朝には大丈夫でしょう。

次回は矯正歯科へ受診予約がしてあります。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking