2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

パンドラの肩関節炎の痛みは、ちょっぴり逆戻りしてしまいました。
でも、何とかハンドルを回せるので、みつこさんに会いに行ってきました。
1週間のご無沙汰でしたが、いつもどおりの感じでわかってくれました。
食欲は今一なのか、おやつのお饅頭一個に非常に手間取っていましたが、何とか食べました。
帰りには「いってらっしゃい」と笑顔で送ってくれて、ほっとしました。



困ったのは、よしおさんです。
一時の興奮気味のおしゃべりはなりを潜めています。
変わって、健康不安が一杯の状態ですが、血圧を測って、高くないことを確認させたり、病院でもらった安定剤を偽薬として使ってみたり、そんなことでごまかしています。
動悸を抑える目的で、フェルガード100Mハーフも2包までに落としています。
これで、一応治まった状態で3日目です。しばらく成り行きをみたいと思います。

さて、今日は夕食時にこんなことを言い出しました。
よ「鼻水が出るわけじゃないけど、明日のデイは止めとこうと思う。
パ「一体、何でなの?
よ「あそこへ行くと、風邪がうつるといかんで。

ふ~~~~む、そういうことですか。

最近、新型インフルエンザのことを心配していましたから、それかな?
では、また、一歩も家からでない生活をするつもり???
新聞、テレビから中途半端に理解してしまうので、こういうへんてこりんなことが起きます。

この前、デイでお風呂に入るのを拒否したのも、きっとこれが理由なのでしょう。

それか、もう少しまともに考えれば、花粉症でマスクをしている人を風邪だと思ったから?


これは、どう対処すべきなんだろう。
明日、デイにすんなりいけなければ、朝、グラマリール1錠。
デイに行けたら、夜、グラマリール1錠としてみようかしら。
これって、不穏と思えばいいのだろうか。


今、夜周りから帰ってきました。
もうひとつ、問題が出ていて、私の頭が壊れそうです。
猫のトムくんが、薬をおさぼりしている間に、便秘を悪化させてしまいました。
食欲なし、嘔吐あり、、、と連休中で、私の肩は痛いし、8kgの猫ちゃん、抱っこできませんし、、、どうか今晩こそ出ますように・・・、とお祈りしておきます。


よしおさんは、自分で血圧計測にいそしんでいます。
カレンダーに克明につけ始めました。
血圧ノートという、まだ自分で血圧管理をしていた頃のノートを引っ張り出して(20年ほど前のもの)、それと照らし合わせているようで、こういう偏執狂的なのを見ていると、こちらの頭がおかしくなります。
それが認知症だってことで、だから説明したって、わかってもらうことはできないのだけれども・・・。
関連記事
スポンサーサイト

【血圧測定】
よしおさん、起きがけがいいですよ。
私も毎日測定を。。
以前は父のオムツ取り替えや痰の吸引で忘れる
こともあったが、これからは。。。

今朝、久々に露天風呂に。気分転換ででかけたのに
湯船から揚がったらふらついた。
ちょっと寝不足がたたったかな。

今日、明日と雨では憂鬱で。。
ポストが唯一の。。。デスネ。
【*nickさんへ】
こんばんは。お久しぶりです。
よしおさんの場合は血圧に気をつけるというよりも、
心の問題の方が、本当の問題で手を焼いています。
どうしたら、一番本人を納得させられるかという事です。

nickさんはどうぞご自身の健康管理を一番の目標になさって下さいね。
こちらは、今日は曇り。
よしおさんはデイからつつじ見物に行って楽しんできました。
明日は雨もようかしら?
【*nickさんへ】
nickさん、お父様のご逝去のことを存じませんで、大変失礼いたしました。
お悔やみの書き込みをさせて頂こうと思って、何度か挑戦させて頂いたのですが受け付けられないので、誠に失礼で申し訳ございませんが、こちらにご挨拶をさせて頂きます。
---------------------------------
nickさんへ
たいへんご無沙汰いたしておりまして、今、お父様のご逝去を知りました。
お悔やみが遅れましてたいへん申し訳ありません。

101歳のお誕生日を迎えられて、ご自宅で最期までお過ごしになったこと、
お父様はどんなにかお喜びで、nickさんに心から感謝して旅立たれたことと存じます。

nickさんにはこれからもご自愛頂いて、おふたりの時と同じように、
旅のご報告を続けて頂きたいと思っています。

お父様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

-------------------------------------
【アップが】
そうでしたか。肩が痛いと全身にくるから
何も手につきませんよね。
ご養生下さい。再発しやすいですからね
ご無理は。。

ま、父はチューブ挿入を嫌ったので
点滴通院となりましたが、、、
思えば、骨折したから、擦り傷が絶えなくて
最後も私の不注意で足の甲が骨まで。。
激痛だったことでしょう。
それでも点滴をしている最中
元気なところを見せようと鼻歌をね。
嬉しかったですね。。

プランは一杯、反省山盛りの介護でした。
【*nickさんへ】
100歳になっても、お祭り見物や小旅行に連れ出してもらうことができたお父様が、お幸せでなくて、なんと言いましょう。

点滴を受けながら、鼻歌を歌って「大丈夫だよ」とアピールして下さったお父様、それはnickさんへの「ありがとう」に他ならないと思います。

お寂しいことと存じますが、また旅のレポートを聞かせて頂けるのを楽しみにしています。
nickさんもどうぞご自愛ください。
【私も同じことを】
実は私もよしおさんと同じことやってましたよ。
それに母が半月程入院していた記載があって。あ、この頃からだな。父の入浴サービスが
始まったのかって。。懐かしかった。。

自分では結構まめに記載しているつもりだったんですがどこか抜けてますね。。
深夜に父のオムツを数回取り替えていることが
判りました。
やっぱり可笑しいのかな。。
【*nickさんへ】
nickさんも丁寧に日記をつけていらしたのですね。

そういう記録は懐かしいですね。
いくら覚えがよくても、やがて忘れてしまいますもの。
日記を読み返せば、そのころの日々が蘇りますね。
その中でお父様もお母様も生きていらっしゃいます。

でも、夜中に数度のおむつ交換とは・・・
よくなさいましたね。

よしおさんの記録というのは、ただただ自分の血圧だけが書き連ねてあるのですよ。
その何十年前の血圧と今の血圧を比較しているわけで、意味があるとは思えないけど、止めたりはしません。
そっと好きなようにしてもらっています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking