2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は晴れたけれど、風が強くて、寒い一日でした。
午後から、みつこさんの様子を見に行ってきました。
うつら、うつらと寝ていました。
なかなか傾眠傾向に歯止めがかかりませんが、それでも揺すれば起きて、ご機嫌も良好です。

いつものごとく、喫茶室へ出かけると、先客のご夫婦がいらっしゃいました。
背中の曲がった奥様が、足の不自由なご主人を車いすにのせて介護していらっしゃいます。
ご主人は施設の住人さんで、奥さまはお天気の良い日は1日、朝から夕方まで施設で過ごされます。
いろいろなご夫婦があります。
奥様は、90度近く背中が曲がっているのに、車いすのご主人を押して、施設の中外を散歩したり、ご主人のマヒした足をマッサージしたりしていらっしゃいます。
在宅の時は二人暮らしで、奥様がひとりでご主人の入浴介助をされていたとか・・・。
今はだいぶ楽になったんだろうな。
うちにひとりで居ても、寂しいし、やることがないから・・・」とおっしゃっていました。
きっとずっと仲良しだったご夫婦なんだろうな。

私だったら、ひとりで遊んでしまうかもしれない。

みつこさんは今日も一杯笑顔を見せてくれました。
介護士さんと目を合わせては、にこーーーっ。
雑誌を広げては、読めているのかいないのか、じっと活字を追っていました。
食欲もあり、おやつもぱくぱくです。

施設の中で、目立つのは、以前はそうでもなかったのに、嚥下が悪くなってしまった方たち。
NEWフェルガードを試されたら、きっと改善すると思えるのに、なかなか私からはお伝えできなくて、残念です。
関連記事
スポンサーサイト

【No title】
こんにちは。
高齢となっても、こうしてご夫婦で過ごされている様子を見ると、やはりいいものだな、ああありたいものだなと思うものですよね。

【*夢うつつさんへ】
コメントありがとうございます。
ひとりは施設、ひとりは在宅というご夫婦でしたが、
むつまじくて、施設でも有名でした。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。