2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしおさんのショート中日ですが、みつこさんのハリ治療があるので、午後ハリの時間より少し早めに出かけて行きました。
まずはみつこさんを連れて、ショートへよしおさん訪問です。
体温が少し高めだったのは、最初の1回だけだったようで、何かの加減だったようです。

お昼過ぎで、よしおさんはソファに横になって、テレビを見ていました。
ショートの主任さんが、よしおさんに声をかけてくれて、「お客さんですよ。」と言うと、
お客さん?そんなのあるわけないよ。」と答えていましたが、
みつこさんの姿を見ると、「あぁ、来てくれたの?」と嬉しそうです。

よしおさんは、どうも、ショートには馴染み方がいまいちです。
みつこさんが胸に黒猫の縫いぐるみを抱いているのを見て、「私も早くうちの猫に会いたい。」だって。
まだ、昨日来たばかりなのに、早く帰してくれと言いたいようです。
私の顔を見た時には「迎えに来てくれたの?」とも言っていました。

でも、たとえ馴染めなくとも、月1回は頑張ってでもショートを利用してもらおうと思います。

よしおさんも、私の助けがなくては、ひとりでは生きていけません。
私も同時に私の人生を生きています。
考え方はいろいろで、介護中は、自分や自分の家族はないものと思うべきというお考えの方もいらっしゃることでしょう。介護は永遠に続くわけではないのだからと。

でも、私は、最近、自分の人生も介護されてる人の人生も同じ重さだと思うようになりました。
どちらの人生がより長いのかは誰にもわかりません。
今同時進行している、自分の人生も、介護されてる人の人生も、どちらも無視できない。
今しかできないことは、どちらの人生にも存在するのだから。

ということで、よしおさんには、ちょっぴり我慢を強いているのかもしれないけど、月1、2泊3日のショートはずっと続けてもらいます。
私にも丸1日、両親ふたりとは別の時間をもらおうと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【*内緒さんへ】
はじめまして。
ようこそお越し下さいました。
書き込んで頂けると、私としてはとても励みになります。

有りのままの両親の姿と私の気持ちを綴っています。
先を行くものとして、参考にして頂けるところがあれば、たいへんうれしいです。

また、何かお気づきのことがあれば、ぜひ書き込んで下さいね。
お待ちしています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。