2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

よしおさんの体力低下に伴って、認知症状も一段と悪化し、何やら心身ともに、低迷してきました。
これが老人ということかと思います。
たかが風邪ですが、落ち込んだ体力はなかなか這い上がれません。時間がかかるのでしょう。
尿量も今ひとつですし、浮腫みも少々ありそうです。唇にはヘルペスが出てきました。
でも、風邪は落ち着き、食欲もあるので、時間をかけてはい上がれるとは思います。

今日は長久手南クリニックの勉強会に参加させて頂いたので、よしおさんの夕飯は用意して、メモを置いて出かけました。
家に帰って、自分の夕飯を済ませてから、よしおさんを見に行くと、まだ食事をしていませんでした。
声をかけると、「今は夜なのか、朝なのか?」と問われました。午後8時半を回っていましたので、確かに朝か夜か迷うところかもしれません。

話の内容がちゃらんぽらんになっても来ました。
食事が終わったところで、突然興奮して話し始めました。

よ「昨日、デイに行って、Nさん(夫のこと)に止められていたのに、思わず目をこすってしまったら、目がかすんで見難くなってしまった。レンズがずれたに違いない。どうしたらいいだろう。
パ「『Nさんに止められてって、何のこと?
よ「白内障の手術の時、ついて来てくれて、Nさんが目をこすったらイカンと言った。

白内障の手術は4年前のことです。夫が付いて行ったというのは、それより前の眼科受診の時か、術後の受診の時のことだろうと思います。
それが何故、昨日急に出てくるのか、、、、
こんなことも言っていました。

よ「Nさんに言われてから、ずっと守って、目をこすらないようにしていたのに、昨日は忘れてこすってしまった(泣)。

時間の観念が全く無くなってしまって、4年前のことと、昨日のことが続きのことのようになってしまっているようです。

だいたい、夫のいうことを素直に聞くはずがありません。
それに、眼内レンズがずれるなんてことがあるはずないけど、強い力でこすったら、視力に影響することはあるかもしれないので、来週の月曜日に眼科受診をしようかと思っています。

ひとつのことに拘ると、とことん気になって、拘り続けるので、そうなると、不安神経症みたいな感じが再燃してしまいます。
ちょっと体調を崩したことで、悪循環にはまりそうです。何とか逆回転させたいところです。

うーーーーーん、お爺さんのお守は、なかなか骨が折れます。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking