2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

朝、体温を測ると36度3分でした。
いつも35度台だということからすれば、微熱と言えるのかしら。

約束どおり、デイは休んで、病院へ行ってきました。

土曜日ということもあり、待って、待って、待って、お昼近くに診察になりました。

やはり、先生はアレルギーを疑っていらっしゃいました。
でも、「のどが痛いと言った。」と伝えると、のどを診て下さいましたが、何とも言えないくらいらしいです。
風邪も重なっているかもしれないし、総合感冒剤(PL顆粒)でも出しておこうか?とおっしゃったけど、今までPL顆粒を飲んでいたことを伝えると、それじゃあ・・・と、咳き止、抗アレルギー剤、胃薬、痛みどめ、抗生物質と、ひと山の薬になりました。

まあ、万全にしておいて、悪いことはないでしょう。年よりですもの。

よしおさんも待ちくたびれてしまったので、処方箋をもらうと、そのまま家に送りました。

よしおさんを寝かせておいて、薬局へ寄ると、お薬の説明で、抗アレルギー剤に花が咲きました。
90になってから、花粉症になることがあるのでしょうか?と聞いてみましたら、
有り得るでしょう。でも、とても体が強いと言えるのじゃないでしょうか。しっかり免疫が働いているということだから・・。」とお誉めにあずかってしまいました。

うーーむ、よしおさんも念願通り、100歳まで行くかもしれないぞ!!!
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking