2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

今回の1本の歯の治療をめぐって、よしおさんの理解力、判断力が大幅に鈍っているのに加え、思い込みが激しいために、事態を非常にややこしくしていることがよくわかりました。

土曜日に歯が痛いと言い出したのは、削ってあった治療中の歯を爪楊枝でつついたことが原因だと思われますが、自分では、かぶせてあった物が取れたから痛くなったと思いこんでいます。
かぶせてあるのは仮のものなので、取れても気にしなくていい、清潔にだけしておけばいいと再三言っているのですが、全然聞いていません。
治療したばかりの冠が取れて痛み出した、早く治してくれと本人は言っていたわけです。

痛んだのは瞬間的なので、痛みどめを飲んでも意味がないとは思ったのですが、一応気休めにセデスを渡したら、それがお気に入りになってしまい、「あれがよく効いて治まった。」と思いこんでいました。

さて、今日はやっと、型取りしてあった金属が出来上がっていますので、かぶせてもらいました。
それが終わったところで、先生に、「もう、これは取れないでしょうね?」と詰問口調でしたから、やっとよしおさんの思い違いがわかったという訳です。

治療が終わって、先生が私に手まねきします。よしおさんの口を覗き込むように言われて、見ると、黒くなっています。
これは歯石なので、取りたいですが、いいですか?
びっしりなので、ちょっと痛いかもしれないです。」とおっしゃいます。
もちろん、今日はそのつもりで来たのですから、「お願します。」とお願いしました。
よしおさんにも説明して、歯石を取りはじめましたが、最初ちょっとはよかったのですが、根元のしっかりしたのをレーザーで取り始めたら、痛んだようです。
顔を動かして、身をよじって抗議です。
ごめんね。」「もうちょっとだけ。」を2~3度繰り返して、大雑把にとりました。

今日、これ以上続けると、2度と来てもらえないような気がするから、これで止めますけど、もう1回だけ別の日に来てもらえないでしょうか。」とおっしゃいます。
このままにしておくと、やがて歯茎が腫れてきますから。」ともおっしゃいました。

よしおさんに、「もう一回だけ、歯のお掃除にきませんか?」と聞くと、
もういいです。
私は歯医者は嫌いだ!」←おぉ、出ました。

機嫌のいいときを見計らって、また説得して、あらためて来て下さい。」と先生は次の患者さんの方へ行ってしまわれました。

嫌なことは、1年経っても忘れないよしおさんですから、残念ながら、この歯科ともお別れでしょう。
しかし、今度痛くなった時にはどこへ行くつもりでしょう。

それでも、1本虫歯が治療できてよかったと思っておこう。

認知症の人の2大問題。

入院 と 歯科治療 だと思います。
関連記事
スポンサーサイト

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking