2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

【よしおさんの検査結果】

昨日のよしおさんの検査結果を私が聞きに行ってきました。
何だか、風邪でもないのに、咳きが続くので、一度検査をしようということになりました。
尿検査、血液検査は特に変化は見られませんでした。
レントゲンで、肺にポチポチとした白いものが見られました。

肺炎は考えられない。癌でもない。
年齢から考えて、肺の石灰化かもしれない。肺も石灰化するのだ。
私も乳がん検診で、石灰化と言われたことがある。
人間の体って、年とともに、石灰になっていくの?枯石になるということかしら。

あるいは、昔結核をしていれば、その痕とも考えられる。
咳きは、結核が再燃ということもないとは言えないので、微熱、体のだるさに要注意とのことでした。

どれも当てはまらないとなると、考えられる咳きの理由としては、アレルギーとしての咳き。
刺激になるものを吸いこんでの咳きかもしれないということで、一応アレルギー(喘息の薬)の薬を処方されました。
1ヵ月飲んで、変化がなければアレルギーではないということで、別の面で注意する必要があるし、治まっていけば、やはりアレルギーぽいということで、しばらく薬を続けるということです。




【みつこさんのハリ治療】

午後はみつこさんのハリ治療につきあいました。

ベッドに横になってもらおうとすると、どうもお尻が濡れています。
今日は何度かトイレに連れて行ってもらったそうですが、水分をたくさん摂っていたのでしょうか。
ずぼんも濡れていたので、着替えを持って、もう一度トイレに連れて行ってもらいました。

ベッドに横になってもらう時には、先週の介護士さんを真似て、私がみつこさんの横に座り、お尻でぽんぽんと上にずり上がってもらいました。
ここに横になって」と枕を指さすと、「寝るの?一緒に寝よ。」と言います。
介護士さんにも、「あなたもここで寝なさい。」と自分の横を指定したりしているようです。

おボケになっても、しっかりもののみつこさんはそのままで、命令口調で話しているのが面白い。
別人になっているようでも、本質的にはみつこさんなのだよね。

先生がいらっしゃってからも、面白いことがいろいろありました。

その①:先生が横になったみつこさんの足をマッサージしていて、私はみつこさんの顔の前に座っています。
すると、みつこさんは私の顔を見て、私に向かい、足もとの先生をあごでしゃくって、「あれ、誰ね?」だって。

その②:何だかんだとおしゃべりしていて、ふと黙ったと思ったら、「何を言おうと思っていたか、忘れた。」←これって、ボケていない人とか、ボケていてもよしおさん程度の人が言うのなら、ごく当たり前なんだけど、みつこさんの口からこういう言葉が出ると、物凄く改善したように思えてしまいます。

何にも覚えていないはずのみつこさんが、「何を言おうと思ったか忘れた」って、これはミラクルです。
関連記事
スポンサーサイト

【よしおさんの結果】
影があるのですか、ちょっと心配ですね。
ご本人が症状を伝えられないだけに
廻りが注意深く観察するしか無い。。

みつこさんも抱えておられるので
神経が磨り減りますね。

お互い倒れないようにしたいものです。
【*nickさんへ】
nickさん、どうしていらっしゃるかなと思いつつ、失礼しておりました。

よしおさんのレントゲンは気にはなるものの、まあ仕方がないかと思います。
注意深く様子を見ていきます。
今は元気にデイに通っていますので、めったなことはないと思います。
ご心配頂いてありがとうございます。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking