2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

【思わぬ展開】

よしおさんは、ほんとは今日は「この次は何をするんだった?」の質問が出るはずでしたが、思わぬ方向へ行ってしまいました。

なんと、今朝の第一声は「詰め物が取れた。」でした。
仮のフタがもう取れてしまったようです。
そして、「痛くなるといかんで、明日一番で歯医者へ連れてってよ。」とおっしゃっております。
明日はデイの日ですし、第一、緊急はなかなか入れてもらえません。
何とか、デイから帰ってきてから夕方に入れてもらえるといいけど・・・・。
明日も忙しくなりそう~。


---------------------------------
【おばあちゃん天使】

なか2日開いてしまったので、みつこさんを大急ぎで(いつもそうで、ごめんね)訪ねてきました。
いつもより、ちょっぴり遅くて、おやつの時間にかかっていましたので、おやつを持たせてもらって、喫茶室へ行きました。
喫茶室の窓から

喫茶室の窓からは、隣の牧場の菜の花が見えます。
黄色に綺麗に咲き揃っていました。

今日のおやつはカステラ1切れとお茶でした。
みつこさんたら、私にお茶をどうぞと押しやって、自分はカステラをパクパクと食べました。
私は持参した卵ボーロを出して、缶コーヒーを1個買って、ふたりで分けました。

みつこさんのお話は、おばあさんが出てきたり、今日は昔の世界に入り浸りでした。
私を誰と思ってくれているのか、いろいろ問いかけたり、話したり、笑ったり、微笑んだり・・・
何とも可愛いみつこさんです。
mitsuko090329

肩をもんだり、手をさすったり、足をマッサージしたりして過ごしました。
ほんとに、何て落ち着いたことでしょう。
手と手

みつこさんは、この施設で一生を終えることになるでしょう。
この施設で良かったとしみじみ思います。
もう一度、家で過ごすということを夢見ていたこともありましたが、今はもうそれはいいと思っています。
もう、よしおさんとみつこさんがふたりきりで暮らせない以上、みつこさんはあそこで暮らし、私たちの方がたびたび訪ねていくしかないと思っています。

今日も一緒にいながら、「そろそろ帰ろうか?」とみつこさんが何度か言いました。
どこから、どこへ帰ると思っているのだろうか。
昔の自分が子供だった頃、お母さんとふたりで親戚の家でも訪ねた時のことを思って言っているような感じがしました。
そうだね。」と答えて、ユニットに連れて帰ってきました。

さて、私だけが帰る時、いつも心が痛みます。
お父さんが待っているから行ってくるね。」と言ってみたり、
私、出かけてくるね。また戻ってくるから。」と言ってみたり、、、、何だか切ない時です。

みつこさんは、
そうね。気をつけて。」と言ってくれたこともありましたが、
最近は、状況がわからないようですが、
もう行くの?」と言ったこともあります。
不審な顔で、何も言わず、見送ってくれることもあります。。。そんな時は胸が痛みます。
振り返って手を振ると、手を振り返してくれることもあります。。。涙が出そうになったりして。

こんな日があると想像したことがあっただろうか。
人生は想像を超えているから、面白いのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【*内緒さんへ】
コメント本当にありがとうございます。
お声が聞けて嬉しかったです。
後ほど、直メールさせて頂こうと思っています。
今しばらくお待ちください。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking