2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

トムは一応退院してきました。
便はかき出してもらいましたので、お腹はすっきりしたはず。

朝、獣医さんにお電話すると、「ひとまず退院して頂いて・・詳しくはまたその時」と含みのある言い方でした。
心配しながらお迎えに行きました。血液検査で、ちょっとどうかなと首をかしげていた腎臓関係が的中していました。
「多のう胞性腎症」と言う腎臓にのう胞ができる病気で、治療法はなく、やがて腎不全になるそうです。片側は全体的にのう胞ができていて、もう片側も少しなりかけ。
入院中も、全く食べ物を口にしていないそうで、ストレスなのか、体調不良なのか、両方なのか、、、
家に戻っても、食べる気配がありません。

このまま、食べられないと、先が見えてしまうそうです。

よしおさんの大事な猫さんです。何度も説明するのだけど、その時はわかってくれたふうでも、すぐわからなくなります。
「トムが便秘で苦しんでいるから、浣腸しに来て」なんて、呼び出しがかかります。
たぶんおしっこしているのを見て、勘違いだと思うのですけど・・。
このまま良くならないと、トムも可哀想だけど、よしおさんが心配。
どういう風に勘違いするかもしれないのも、心配。あぁ、心配。
明日から、獣医さん通いになりそうです。

獣医さんの支払いが思った以上に要って、ちょっとお金が足りなくて、トムを家に置いてから、また出直すことになりました。


その足で、みつこさんの特養にも出かけ、昨日考え付いたジョイントマットを見てもらってきました。
絨毯は今日、クリーニングに取り次いでもらえるそうなので、今夜だけは、剥き出しのフローリング状態です。
今夜、転ばないようにとお祈りしておきましょう。

介護士さんに、ジョイントマットでOKをもらいましたので、家に帰ってから、早速買いに走りました。
明日、持って行って、お部屋に設置します。

今日のみつこさんは、昨晩のお薬が良い調子で効いて、10時に飲んで、朝8時までノンストップで眠れたそうです。
今朝は、朝風呂が済んで、おやつを食べているところでした。ちょっと眠そうにしていましたが、今日からセロクエルは抜いてもらっているはずです。
どうやら、これで落ち着きそうかな?

みつこさんの隣に座っていたおばあさんが、「あなた、お嫁さん?娘さん?」「いつも見るけど、いいわね・・・うちは男の子ばかりだから・・・」と寂しそうでした。
そうかぁ、皆、知らん顔みたいにみえるけど、訪問者のことはじっと見ているのだろうな。

みつこさんのことは、「新入りさんだな・・」私のことも「毎日来てるんだ。お嫁さんだろうか、娘だろうか」なんて考えながら、ちらっちらっと見ているのね~。

そのうち、11人のユニットの人たちと顔見知りになって、お話できるようになるといいな。
関連記事
スポンサーサイト

【お久しぶりです】
ブログ開設おめでとうございます。
お母様、特養に入られたのですね。妹も特養に勤めて
いますが、同系列の所ではないですよね(笑)。

その妹も、12月に発表があるとかで休日も三重やら東京
まで研修で忙しく、母と父の二人暮らしのようなもの。母も以前の険しい顔つきから一転し、すっかり変わってしまいましたね。仕事人間だった人だから尚更ですね。

お母様がこのまま特養に慣れていかれるのをお祈りしていますね。
【*かつよさんへ】
お久しぶりです。
どうしていらっしゃるかといつも思っていました。

母の入所を機会にブログに替えてみました。
訪ねて来てくださってありがとうございます。

妹さんは、ケアマネさんとして、特養でお仕事をされていますか?
同系列ではないと思いますよ。
施設でお仕事をされている方たちは、皆さん忙しく立ち働かれて、りっぱだなと思います。

かつよさんのご両親さまは、おふたりで頑張っていらっしゃるのですね。
お母様はその後いかがお暮らしかと案じていました。

また、お時間がありましたら、皆様のご様子などお知らせくださいね。
【ありがとうございます。】
はい、妹は特養のケアマネとして働いております。
仕事の話はあまり家族にしないので、パンドラさんの日記を
読ませて頂いて、こういう仕事をしているんだなぁ、と思うことしばしばです。

うちは6月に母がまた脳の手術をしました。今は帰宅の遅い妹を待つばかりで、夫婦二人でやれる事だけはやっていますが・・・私が週1位ヘルパーに行っています。

お忙しいかな、と思って自分の連絡は控えていました。
またゆっくりメールさせて頂きますね!!
【*かつよさんへ】
特養のケアマネさんと言っても、母の現在のケアマネさんのように、入所者のお世話をされる方と、
母の元のケアマネさんのように、特養の中の、在宅介護支援センターで在宅の方のケアマネをされる方とあるのですね。
へぇ~と私も始めて知りました。
妹さんは、きっと入所者の方のケアマネさんなんですね。

お母様、たいへんでしたね。その後の経過は如何でしょうか。
かつよさんが週1回、お手伝いにいらしているのですね。
ご無理の無いように、気の済むようになさって下さい。

私もおかげ様でやっと、気持ちの余裕が出てきました。
メールお待ちしていますから、余裕のお有りの時にゆっくり書いてください。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking