2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く死んだ方がいいと思っているのだろうか?

これは↑今日、よしおさんがヘルパーさんに言った言葉です。

正しくは、『娘は、私が早く死んだ方がいいと思ってるのだろうか?』ですって。

どうやら、デイのお仲間が、『長生きしたって、誰も喜ばん』とおっしゃったらしいです。

悲しいですね。よしおさんを不安にさせた、その言葉の裏に何が潜んでいるのでしょう。
その方のご家庭はどんな様子なんでしょうかと思ってしまいました。

で、よしおさんが口にした言葉をどう解釈したらよいのかと考えてみました。

陽性症状の真っただ中ならば、
  「早く死ねと言うのかぁ?!」と、ま正面からぶっつけてきたことでしょうから、陽性症状ではないと思います。

すると・・・何? 少しうつ状態?

正常な状態だったら、どういう反応なのだろうか。

  「長生きしたって、誰も喜ばん」という人がいたら、
  「そんなことないよ。子供は親に長く生きて欲しいと願っているよ。」と言うのではないかしら。

しばらく要観察ということで、様子をみてようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【】
よしおさんは、「長生きすると、娘が喜ぶ!」という思いがあったのだけど、ディのお仲間の一言で「ん?もしかして…」と不安になられたのだと思うわ。
母がよく「年取って、何の役にも立たなくなったのだから、早く死んでもいいのにねぇ~」と言います。
老いというのは、こういう葛藤の連続なのかも?な~んて、偉そうなことを考える鬼娘でした。
【】
よしおさんは、娘が自分の長生きを喜んでくれているという確信があったのだと思いますよ。ところがお仲間が思わぬことをいったので、「げげっ!!」と思っただけでしょう。
陰湿な疑いには発展しないと思います。
ここは一番、時々リップサービスでも、「私の望みは、お父さんが100まで元気で長生きしてくれることですよ!(ここで+満面の笑み)」といってあげてはいかが?
こう言われて気分の悪いお年寄りは、まずいません。
【*ちゃーさんへ】
恐らくよしおさんは、後できじとらさんもおっしゃっているように、思いもかけないお仲間の言葉に面喰ったのだと思います。
この話を夫にすると、実は義母もそんなことを言ったと言っていました。
「迷惑かけるくらいなら、早く死にたい」って。
老いて衰えるということは、葛藤の連続なのかな?
ヘルパーさんが既に適切な言葉はかけてくれた後で、私は直接には聞いていないので、しばし様子をみてみようと思っています。
アドバイス、ありがとう~。
【*きじとらさんへ】
おっしゃるとおりだと思います。
よしおさんは、びっくりしたのじゃないかな。
「迷惑かけるなら、早く死にたい」なんて思う人ではないので、「うちはどうなんだろう?」と少々不安に思ったのかも。
ヘルパーさんが百点満点のフォローをしてくれているので、今度直接切り出されたら、リップサービスしてみます!

この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。