2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

本日のランチデートは「薔薇と宝塚とキラキラがすき」の管理人kuririnさんと、kuririnさんちの常連さんのどぅさんとでした。

おふたりとも、レビーのご家族を抱えていらっしゃいますが、コウノメソッドと出会い、今は落ち着いた状態でお過ごしです。
というより、明らかに改善していらっしゃいます。

先日の日進市でのシンポジュームの時には、kuririnさんにはちらりとお会いしましたが、どぅさんにはせっかくいらしていたのにお会いできずじまいでしたので、今日お目にかかれるように、kuririnさんが取り計らって下さいました。

こんな感じで、一緒にお食事を頂きました。
kuririnさん、パンドラ、どぅさん
向って左から、kuririnさん、パンドラ、どぅさんです。

今、kuririnさんは、5月31日の京都での河野先生の勉強会に向け、孤軍奮闘していて下さいます。
認知症は適切な治療をすれば、改善する病気であることをひとりでも多くの方に知って頂きたいという熱き想いで奔走して下さっています。

小柄なお体のどこに、そんなパワーを秘めていらっしゃるのでしょう~。

河野先生のブログの改善報告を拝見したことと、コウノメソッド実践医第一号のI先生との出会いがあったことで、私の家族は絶望の淵から這い上がってくることができました。
この事実をひとりでも多くの方に知って頂きたいという想いは、私も同じです。

kuririnさんのお働きが身を結び、京都講演が大盛況に終わりますよう、応援しています。
京都セミナーについて、詳しくはこちらを↓ご覧ください。
ドクターコウノ勉強会in京都

関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、今日はどうもありがとうございました。
ブログでの優しい語り口のイメージそのままのパンドラさんにお会いできて、とってもうれしかったです。
初対面にも関わらず、いろいろ失礼な質問もしてしまったのでは、と思いますが、勉強家でいらっしゃるお二人からのアドバイス、大変ありがたく思います(缶コーヒーのCMじゃないですが、贅沢だ~!って感じです)。
よしおさんにお留守番していただいたそうで、ありがとうございました。どうかよろしくお伝え下さいv-266
【】
パンドラさん、こんばんは。
今日は素敵なひとときを本当に有難うございました。
そして、京都セミナーの件。
一段と力強く応援を頂き感激しております。
私、一生懸命頑張りますv-220
何かとお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

パンドラさんちの常連の皆様。
お騒がせしておりますv-356kuririnでございますm(_ _)m
介護家族が声を上げた、初のDrコウノのセミナーです。
何もかもが素人で、手探りの日々ではございますが、皆様のお力をお借りしながら、一生懸命手作りで準備を進めております。
頑張りますので、応援どうか宜しくお願い致しますm(_ _)m
               kuririn 拝

パンドラさん。。。本当にお騒がせして申し訳ございませんm(_ _)m
【*どぅさんへ】
お目にかかれて、私も嬉しかったです。
場を設けて下さって、ありがとうございます。

失礼な質問なんて、何にもありませんでしたよ。
自分の経験してきたことで、少しでも誰かのお役に立てるのはとてもうれしいです。
これからも、何なりとどうぞ~♪

よしおさんは、ひとりでご飯を食べて、音楽鑑賞会を開いていました。
【*kuririnさんへ】
kuririnさん、昨日はどうもありがとうございました。
また、お目にかかれて、嬉しかったです。

京都セミナーを実りあるものとするために一生懸命奔走して下さっているお姿に感銘を受けました。

私たちは、コウノメソッド、実践医の先生方、フェルラ酸剤の恩恵を余すところなく受けておりますが、この喜びをひとりでも多くの方におすそ分けしたいと思っています。

皆様方のご協力、応援も心からお待ちしています!
【】
パンドラさん、こんにちは。
先日は、詳しく教えていただきありがとうございました。
ブログも読ませていただきました。
先輩がたの経験がとても力になります。
これから先、どうなるかわかりませんができる限りのことをしていこうと思います。

京都セミナー楽しみですね。
私もできるなら泊りがけで参加したい気持ちです。
真剣に申し込もうかと考えていましたが、今は母のことが落ち着かないのでそうもいきません。
kuririnさんが頑張っていらっしゃるので、成功間違いなしです!(^^)!
私は皆さんとお会いすることもありませんが、こうしてブログを通してつながっていると思うととても勇気づけられます。
今後ともよろしくお願いしますi-176

【*カモミールさんへ】
カモミールさん、お忙しいところをお訪ね下さってありがとうございます。
お母様のこと、どんなにかご心配なこととお察し致します。
でも、守る会の掲示板で皆さんのアドバイスを受けられて、カモミールさんの中でお気持ちの整理ができてきたようで、安心致しました。

精神科と病気の科とが同じ病院だと、何かと心強いです。
不穏な時にも適切に対処して頂けますので、まちがってもみつこさんの最初の時のように、「退院してくれ」などと言われるようなことにはならないと思います。

お母様のことをよくよく考えて、適切な方法を選択されているカモミールさんはとても偉いと思います。
お辛いこともあるかと思いますが、皆さんのアドバイスに耳を傾けて、乗り切ってください。
応援しています。

今は何も他のことは考えず、お母さまに集中なさってくださいネ。
実際にお目にかかれなくとも、ネットでこうしてつながっていますから。
応援していますね。
【つながっていること、わすれません】
パンドラさん、ありがとうございます。
やさしいお言葉に、カモミール泣けてきました。
実は今、介護の面でも大変なのです。
安定させるのが難しく、夜もなかなか寝てくれません。
ずっと興奮ぎみで、私にいらいらをぶつけてくるようになりました。
それを受けるのは正直しんどい時もあるんですよ。
でも、不思議と母に対して否定的な気持ちはうまれません。
自分はできた人間でもないのに、不思議です。
これが親子ってものなのでしょうか。
最近、同じ状態を維持するのは無理なんだなぁと感じています。
少しずつ少しずつ認知症も進行しているのでしょうね。
悲しいです…


【*カモミールさんへ】
再度ありがとうございます。

今はお病気のことに集中されて、
それが一段落できたら、認知症の方も
いかに現状維持するか、もしくは改善するか、
そんなことも、みんなで相談しましょう。
良い知恵がきっと浮かびます。

認知症自体は進行しても、
落ち着いて頂くことは可能だと思います。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking