2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

タイトルはよしおさんの場合なので、ご了解ください。

よしおさんの薬は2月初めには、フェルガード100Mガーデンアンゼリカハーフタイプ 3包/日でした。
つまり、フェルラ酸300mg、ガーデンアンゼリカ30mgでした。
これで調子は上々でしたが、ハーフタイプが切れてしまった2月14日から、安直にフェルガード100Mを2包+フェルラ酸カプセル1個にしていました。

これだと、フェルラ酸300mg、ガーデンアンゼリカ40mgになります。
微妙な差ですが、2週間ほどこれを続けていましたら、何だか口のすべりが良いようで、それだけなら「楽しく話してくれてありがとう~」で終わるのですが、、、
どうも、話が危ない方へも動いていきます。
どうも熱を入れて話しているうちに、やや興奮ぎみになります。
おぉ、くわばらくわばら。

よしおさんには、ガーデンアンゼリカ30mgまでを死守しなくてはと思ったことでした。
明日から、調整します。
どうやって??」っというのは、手持ちがいろいろあるので、それをあれこれ半分に割ったり、足したりして、フェルラ酸300mg、ガーデンアンゼリカ30mgに戻そうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【】
私の今の気持ちと同じです。
父は入院中ですが、自宅じゃこの量じゃむりかな?
というぐらいの少量の抗精神薬で過ごしています。
ここ数日、よく聞き、話し、笑います。
脳がクリアになった感じ。
でも、この感じ、何度も経験しているから、素直に喜べないんです。
ヘタすると、このまま興奮してしまう。
家なら確実にそうだったので、その頃の事を思い出し
胸が苦しくなります。
先生には「薬を増やして大人しくする事はできるけど、同じ毎日はないし、
今ぐらいが人間らしいと思う。色んな日があっていいと思う。」と言われています。
しかし、在宅になったら、当分薬は増えるようです。
退院したら、フェルガード100Mハーフを半包から始めたいと思っています。
【*まきぼんさんへ】
明るく、楽しく、にこやかで・・・の先に興奮が待っているのよね。
ほんとに紙1枚の差なんでしょうね。

薬の調整も難しいところですね。
まきぼんさんのお父様の場合は、病院では人間らしくいられる量で、でも在宅では家族が困らない量でいく。
それしかないと思いますし、それが一番だと思います。

あまり切なく考えず、在宅でもそこそこの薬で過ごせると割り切って、一緒に暮らせることを楽しんで下さいね。

ハーフタイプを半分からというのは、いいアイディアだと思います。
効果がでるのを願っています。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【内緒さんへ】
よしおさんは、ほんとに薬に敏感だと感じます。
1年以上、ああでもない、こうでもないと見て来て、最近やっと調整の機微がわかってきました。
なんて偉そうなことを言いましたが、適当です!
直メール、お待ちしております。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking