2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートにて090220

2泊3日のショートステイを終えたよしおさんをお迎えに行ってきました。
ちょうど、みつこさんと一緒に「歌の会」にも参加させて頂いたところでした。

よしおさんは、今日はお風呂に入れてもらい、お迎えに行った時にはひげを剃ってもらっていたところでした。シェーバーを持参していますが、自分でひげそりをしたら、まだらまだらだったので、介護士さんに直してもらっているところでした。

よしおさんがショートを使い始めて、間もなく1年になります。
初めのころはいろいろとぎくしゃくしていました。

大きなお兄さんの介護士さんが、お風呂で苛めた(?)とか、
責任者のBさんが、自分を嫌っているとか、
私はいつからここに居て、ここはどこなのか?」と聞いたり、
荷物のチェックをすると、泥棒扱いされたと言ってみたり、

みつこさんが入院した昨年の9月にも、2泊3日をお願いしましたが、あの時には「○○さん(夫のこと)と一緒にご飯を食べるから、家にいる」と言いはっておりました。

あれやこれや、いろいろ不協和音が起こりましたが、今はどれも解決しています。

また、来てね」と言うと、「ありがとね」と返してくれました。
今では月1ショートはすっかり定着しています。
1泊2日も、2泊3日も、よしおさんにとっては差がないようです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
笑顔のよしおさん、お帰りなさーい!そして、笑顔のみつこさんもお元気そう。パンドラさん、一安心ですね。
ディとショートに慣れていただけば、介護者が増えたも同じこと。慣れるまで色々とあるかもしれませんが、こちらもじっと我慢と辛抱を貫くとよい結果が生まれるのですね。
猫ちゃんたちもよしおさんが帰られて、元気いっぱいに甘えているんじゃないかな?
【*ちゃーさんへ】
はい。私もずいぶん楽になりました。
何かの時にはショートに滞在してもらえるという安心感ができました。

猫ちゃんたちは、変わった生き物です。
犬とはちょっと違って、久しぶりに会う飼い主には遠巻きにしらーーーっと見ているだけなんですよ。
犬は尻尾をちぎれんばかりに振って、飛んでくるのにね。
でも、猫ちゃんたちも安堵しているのはわかります。

「やれやれ爺さんが帰ってきた。自分たちは捨てられたわけじゃないんだな」とか思っているのじゃないでしょうか。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。