2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前中はよしおさんの大事な猫のトムくんをワクチン接種に連れていきました。
猫たちはみつこさんが居なくなって、寂しくなりました。
その後、頼みの綱のよしおさんも外出が多くなり、猫たちだけで寂しく暮らすことが多くなると、以前はフーフーシャーシャー怒っていた私にもすり寄ってくるようになりました。
人恋しいのだろうと思うと、哀れな感じがしますが、以前は野性味の強い子たちでしたが、だんだんペット化してきたようで、それはそれで良かったと思えます。
大分懐いてくれたので、獣医さんへも私ひとりで連れて行くことができるようになりました。

今日はよしおさんのショートステイ中日でもあり、みつこさんのハリ治療の日でもありました。
ハリの先生のお見えになる、午後2時半ぎりぎりの時間に施設に到着しました。

みつこさんは、ユニットのほぼ中央の席で、こっくりこっくりしていましたが、声をかけると、すぐ目を開いて、何だか意味不明のおしゃべりを一杯してくれました。それに今日はにっこにこです。

ハリ治療の準備にベッドサイドまで連れて行って、ベッドへどうぞとジェスチャー混じりに説明すると、「どうぞ!」と私にベッドを譲ろうとします。何とかベッドに腰を下ろしてもらうと、今度は通りがかった介護士さんに隣へどうぞと勧めています。
介護士さんにも上手に交わされて、やっとみつこさんにベッドに横になってもらい、枕の位置まで、よいしょよいしょと上ってもらったところへ先生がご登場です。

横になったところの目線の先のたんすの上に猫のぬいぐるみが置いてあり、それを指さしているので、ベッドで横になっているみつこさんに手渡すと、「こういうのは可愛いね!大好き!」とはっきりした言葉で言っていました。

今日はハリもとってもスムーズに何一つ抵抗なくできました。
終わったところで、よしおさんのところへ連れて行こうと思いましたが、気持ちよく眠ってしまったので、私ひとりでよしおさんの様子を見に行きました。


ショートのよしおさんのお部屋に着くと、、、お休み中でした。
声をかけると、むくっと起きて、
さっき、誰かが来たような気がするけど、寝とったから、おやつがもらえんかったかもしれん。」と言っています。
また、後で持ってきてくれるよ。」と言っていると、ちょうど介護士さんが二人分のおやつを運んできて下さいました。

お風呂は入ったの?」と聞いてみると、
風呂は昨日入ったし、明日デイで入るから、まあええわって断った。」むむむ
昨日はお風呂に入っていないし、明日もここに居るのだから、明日は入れてもらってね。」と説明すると、
そうかね、そんなら、明日もう一回誘ってくれたら、入れてもらうわ。」と渋々答えてくれました。

どうも、ショートのお風呂は最初のイメージが悪くて、まだ抜けきらないようです。
帰りに介護士さんに、明日は入れてもらうそうですとお話すると、
今日は手を取って、頼むで、今日は止めといてって言われちゃったので・・・」と教えて下さいました。

さて、明日まで、さっきの会話を覚えていてくれるかな? 無理だろうな。
関連記事
スポンサーサイト

【】
じゃあこの次は、逆に介護士さんから手をとってもらって「今日は、お風呂入ってね。おねがいよ~。」とやってもらいましょうか?」
穏やかな時間が流れています。
【*きじとらさんへ】
たぶん今日はそのようにされることでしょう~♪
しかし、よしおさんもなかなか手ごわいですよ(笑)
今の状態、これが私が望んでいた幸せなのかナと思います。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。