2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

よしおさんは何と言っても認知症ですから、同じことを何度も言ったり、聞いたりはすることは一杯あります。
私も同じ話を何度聞いても、同じように何度も笑い、同じような相槌を打っています。

今日のお話は、何度聞いても笑える、おケケのお話ですのでご披露してしまいます。

デイに出かける前には、当然ながらトイレに行きます。
よしおさんのデイに出かける前の支度の順番は、
起床、パジャマに上着をはおって、尿瓶で用足し、大はトイレへ。
その後食事、一番最後に着替えます。

ところが、トイレばかりは、順番どおりにいかないので、着替えてしまってから行くこともあります。
今日はそれでした。

トイレから戻ってくると、「社会の窓」(余りにも古すぎますか?)が開いています。
開いています」と指さすと、「あっほんと」と言いながら、かかかっと笑っています。
何を笑っているのかと言うと、思い出しているのです。

昔、おじいさん(よしおさんの父)が、ズボンからケを出しとったことがあった。」くくくっ
電車に乗っとった時、ズボンの前のボタンが外れとって、そこからケがはみ出とった。」くくくっ
昔はパンツをはいとらんもんで、ふんどしからケがはみ出とった。」くくくっ
電車の中で、私の前に立っとって、目の前にケが出とるもんで、笑えちゃった。」がははははっ

これも結構、何度も聞いた話なのですが、(よしおさんのズボンのチャックが開いてるたびに聞いているような・・・)その都度、大笑いします。

恐らく70年くらい前のことを、昨日のことのように思い出すようです。
スポンサーサイト

【】
あはは~(*^ω^*)ノ彡
よしおさん、オモシローイ!!

私もいっぱい笑わせて頂いて、何だか元気が出て参りました。
よしおさんに感謝です\(^▽^)/
【*kuririnさんへ】
kuririnさん、90歳のパワーをもらってくださいね。
おもろい爺さんに変身していますよ~♪
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking