2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

よしおさんは本日、満90歳のお誕生日を迎えました。
ほんとにささやかなのですが、夫と3人でお寿司をとって一緒に食べて、バースディパーティとしました。みつこさんも一緒だといいのですが、なかなか一緒に食事をするとなると大変なことなので、「ごめんね、みつこさん」と心の中で謝って許してもらったことにしました。

よしおさんは今日はデイの日でした。
出掛けに、少し早めに玄関で待っている時に、「今日で90歳だね、おめでとう。元気で90歳を迎えられて、幸せね。」と言うと、
ありがとう。90なんて凄い年よりだと思っていたけど、なってみたらそうでもなかった。あんたはいくつ?」と返されて、
私は今年60」と答えると、
そうか、私と30違うのか。あんたは90か100まで、元気でいなさい。」と励まして(?)くれました。

そこで、デイのお迎えが来たので、いそいそと出かけて行きました。

夕方帰って来た時にも、同じことを言ってみました。
今日で90歳だね。おめでとう。

すると、「今日は私の誕生日かね?今日の誕生会はやってもらえなかったなぁ・・・。」と、ちょっぴり欲張り爺さんの一面が出ました。
この前の時にお誕生会をしてもらって、プレゼントももらってきたじゃないの。」と言うと、
何をもらったね?」と信じられないという顔をしていました。
確かに忘れるのは早いですが、妄想っぽいところがないのが、何ともいい感じです。

2年前の混乱状態の時・・・。
通帳がない、あの悪党が盗んだ。」と、鬼の形相になり、
印鑑がない。娘が、私が風呂に入っている間に持っていった。」とメモを残していた頃。
みつこさんは、枕もとに食べ物を並べたて、冷凍庫から生のお肉を出して口に入れていた頃。

あの、形容し難い混乱の日々から、時計が逆に回っているような錯覚に陥ります。
少なくとも、よしおさんは、若返り、元気になって、爽やか認知症ライフを送っていると言えそうです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
パンドラさん、こんばんは。
よしおさん90歳のお誕生日☆おめでとうございます!!
拝見していて涙が溢れて参りました(T^T)

>>ありがとう。90なんて凄い年よりだと
>>思っていたけど、なってみたらそうでもなかった。
>>あんたは90か100まで、元気でいなさい。

なんとも素敵なお言葉ですv-353v-353

>>爽やか認知症ライフを送っていると言えそうです。

素晴らしいですね!!
ああ、涙が止まりません。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。
本当に本当に、おめでとうございます!!v-315e-398
【物盗られ妄想の後】
物盗られ妄想がおさまったら抜け殻のようになり・・、何もわからなくなり・・というのは嘘ですね。
二年間もそしてまだこの先も、穏やかな人生の最晩年。本当に治療してよかったですね!
今、物盗られ妄想と格闘している家族の皆さんも、諦めないでほしいですね。ここに生きた見本があります。
【おめでとうございます♪】
うわ~ヽ(^o^)丿 90歳おめでとうございます。
穏やかにお誕生日が迎えられてよかったですね。
パンドラさんのおとしもわかってしまいました。
お若いです!おふたりとも!
まだまだ若輩者の私、がんばらねば!(^^)!

きじとらさん、先日はありがとうございました。
処方していただくかは別として、どんなものか先生に聞いてみようと思います。
【*kuririnさんへ】
kuririnさん、こんばんは♪
よしおさんへお祝いのお言葉ありがとうございます。
よしおさんの言葉に涙して頂いて、私の方こそ、kuririnさんの熱いお気持ちに感激です。
ありがとうございます。
人生は最後の最後まで、どんなふうにどんでん返しがあるかわかりません。
よしおさんは、最後の方で、こんな穏やかな気持ちの日々が送れて、本当に幸せだと思います!!!
【*きじとらさんへ】
よしおさんは治療を始めた頃には、やや抜け殻化が始まっていました。
一番の妄想のピークからは半年ほど経ち、陰険におとなしくなり始めていた頃ですから。
それでも、こうして時間を戻すことができました。
諦めず、治療をした甲斐がありました。
今、妄想と闘っていらっしゃるご家族に、よしおさんの笑顔から希望を感じて頂きたいと思います。
【*カモミールさんへ】
よしおさんの90歳のお誕生日のお祝いをありがとうございます。
私の年も、堂々とばらしております。
こんな大老と初老の親子ですが、どうぞよろしくお願いします。

お若いカモミールさん、まだまだこれからですね。
応援していますので、がんばってください。
【】
よしおさんの90回目のお誕生日オメデトウございます。

「そうか、私と30違うのか。あんたは90か100まで、元気でいなさい。」
この言葉には、ウルウルです(涙)。私も長生きしよ~っと!
【】
パンドラさん、
遅ればせながら、よしおさんのお誕生日
おめでとうございます♪
90才ばんざいv-238
【*ちゃーさんへ】
よしおさんへのお祝いのお言葉ありがとうございます!

私たち介護者も、元気になった被介護者に負けないように、一層元気に頑張りましょうね。
【*ygraciaさんへ】
よしおさんの90歳をお祝い頂き
ありがとうございます。

ygraciaさんには、あの混乱の頃から
助けて頂いていて、
こうして、平和な時を迎えられて、
ご報告できるのが、本当にうれしく思います。
ありがとうございます。
【】
おはようございます。
よしおさん90歳のお誕生日おめでとうございます。

私の父は86歳なので父より先輩が頑張ってらっしゃるお姿を拝見して心強い限りです。

パンドラさんは苦しい時期を潜り抜けてこられたんですね。
うちの母は未だ幻視・妄想が激しいです。
私がインターネットをしている部屋で沢山の人が来て何か食べているとばかり言います。 
正直、めげてます。

穏やかに暮らせるよう、よしおさん・パンドラさんを見習って頑張ります。
【】
パンドラさん、おはようございます。

よしおさん、90歳のお誕生日おめでとうございます!
皆さんと同様、よしおさんの言葉にじーんときています。

こんな穏やかな日が来て、パンドラさん、本当によかった
ですね!
爽やか認知症ライフを応援しまーす!

【*まみさんへ】
ありがとうございます。

まみさんのお父様はよしおさんの後をついていらっしゃるのね。
一緒に、少しでも長く穏やかに過ごせるように頑張りましょうね。

お母様は、治療をされていても、コントロールが難しく、たいへんですね。
レビーの心強いお仲間がたくさんいらっしゃるし、学ぶ会の掲示板とか、相談できるところもあるし、きっと良い状態に落ち着ける時が来ると信じています。
諦めず、がんばって下さいね。
応援しています。
【*まきぼんさんへ】
ありがとうございます。

よしおさんの言葉を嬉しく感じられるのは、
過去にたいへんな時があったからこそですね。

あぁ、あそこを乗り越えて今に至ったという感慨があります。
まきぼんさんにも、そういう日が来ますように。
【】
遅くなりましたが…
よしおさんの90歳のお誕生日、おめでとうございます!
私がこちらを拝見するようになったのは、よしおさんも
みつこさんもとっても落ち着いていらっしゃる頃から
ですので、修羅場があったなんて全然信じられない
くらいなんですよ~
私もよしおさんの言葉にじーんとしてしまいました。
これからもますますお元気で、好々爺街道まっしぐらで
いってほしいですねv-266
【*どぅさんへ】
よしおさんへお祝いのお言葉、励まし、ありがとうございます。
もう、好々爺街道から外れることはないでしょう。
何しろ、私が右手にフェルガード、左手にグラマリールを握りしめておりますので(笑)

辛かった時も、過ぎてしまえば、あれがあったから、今の幸せを感じられると思えますよ。
【】
パンドラさん、こんばんは。

よしおさん、90歳のお誕生日おめでとうございます!v-25v-22v-238v-64v-63
「若返り、元気になって、爽やか認知症ライフ」v-237v-237なんて素晴らしいんでしょう!!!
本当にあきらめずに治療されて、良かったですね!!
パンドラさんとよしおさんの会話にいつもほっこりさせて頂いております♪
【*みなみさんへ】
お祝いありがとうございます!
可愛い絵文字のパレードも素敵。嬉しいです。
ほんとうのところ、こんな風に穏やかになってくれるとは、想定外でした。
嬉しいはずれです。

でも、諦めなかったから、今日があるのですね。
今、悩みの渦中にある方にも、ぜひ諦めないで頑張ってほしいと思います。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking