2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

みつこさんの整形外科のおさらいです。
結論としては、もうあの整形外科の先生にはかからないつもりです。
認知症だからリハビリは無用と決めつけないで」と言いたいと思います。
おっしゃることは、最もだとは思いますが、動かないことからくるディメリットもたくさんある。
認知症だから、それは無視しようという考えは寂しいです。

認知症→やがて動けなくなる→骨折の危険を冒してまで動かす必要はない→寝たきりになっても自然なこと。
これでは、悲し過ぎると思ってしまいます。

でも、今回写真を撮って頂いて、いろいろ情報が得られて、その点は整形外科を受診して良かったと思います。
在宅だったら、なかなか受診にも、こぎつけませんもの。

レントゲンからのおさらい。
・大腿骨は大丈夫そう。
・股関節はもろくなっていて、一番骨折が起こりそう。軽くころんでも骨折する可能性大。
・背骨は非常に傷みが大きい。恐らく痛みがかなり強そう。だけど、圧迫骨折には至っていない。

私の結論・・(今の足の痛みが治まってから)
・無理な動きは危ないこと、痛みが生じることはよくわかったから、無理はしない。
歩行の練習もしないことにします。
・ちょちょっと足を動かしたりはできる範囲でしてみようと思う。
・日がな一日、イスに座りっぱなしは、とても辛いと思うし、今は自力でお尻を動かしたりもできない様子で、痛みの少ない姿勢をとることも難しい。
・お布団が使える(体圧分散タイプ)ような車いすの高さを考える。
・できる範囲で車いすから椅子、ソファとか移動をする。
・訪問した時にでも、ベッドで休む時間もとる。

などをやってみようと思っています。
生活相談員さんとか、看護師さんには、ああ言ったかと思うと、こう言い混乱させてしまったので、しばし時間をおいてみつこさんの足の痛みが治まってから、新らためて相談し直そうと思っています。


今日のタイトルはよしおさんのことです。
今朝、9時一番で美容院を予約して、行ってきました。
よしおさんの朝食は間に合わないので、メモを残して用意しておきました。

帰ってきたのは12時を回っていました。
昼食の用意をして持って行くと、よしおさんが朝寝から起きてきました。
よ「美容院へ行ってきたんだって?」「何をしてきたの?」「何にも変わっていないけど。」と立て続けに質問です。
パ「髪を染めてきたのよ。」
よ「茶色くしたのかね?」
パ「白髪染めよ。真っ白なんだから。」
よ「年のせいかね?」「私の頭はどうだね?」どうだねって、私よりは白いですわ。でも最近はフェルガード効果で、黒味がかかってきたかもよ。
関連記事
スポンサーサイト

【がんばりましょう!】
パンドラさん、こんばんは。
大変ですね。
私達には大事な大事な親なので、少しでもよいようにしてあげたい一心で望むことなんですが、お医者さんは認知症患者という大きなくくりで判断してくるので、どうしてもギャップがありますよね。
でも、あきらめずにがんばってくださいね。
うちも問題山積だけど、めげずにがんばります!
【*カモミールさんへ】
励まして下さってありがとうございます。
めげないで頑張ります。

一般病院へかかる時に認知症患者に対する偏見というものは嫌と言うほど体験してきたので、簡単なことではめげません。

あの手この手で立ち向かいます。
認知症の薬を独自に調整していらっしゃるご家族のことを思えば、私の悩みなど、その1/100にも満たないと思います。

カモミールさんも同士ですね。
一緒に頑張りましょう。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking