2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

よしおさんが元気にいろんなことを話す、話題が豊富だし、良い調子ねぇ~、と思っていたら、だんだん、陽性症状に近づいていくような、ボーダーラインに近づいていくような雰囲気です。

昨日は、去年の年末に手続きした、銀行の通帳のことを言い出しました。
あの時は何をしたんだっけ?」から始まりました。
幸い、説明したら、「あぁ、そうか。」と納得してくれました。

ところが、今朝は、「腕時計は無くなったままか?」と、いきなり聞かれました。
何年前でしょうか。病院へ行った時に、CTを撮るためレントゲン室へ入ったのですが、後で腕時計がないと騒ぎました。
その時は確か家を出る時から、時計はしていなかったと思いましたが、そう言っても聞き入れません。
CTが終わってから少し時間が経っていたので、受付に申し出ましたが、「忘れものはありません。」と言われました。
その時は、確か、家に帰っても家でも見つからなかったと記憶しています。

その後にまた病院へ行く機会があった時にも、また、「ここで時計を無くした。」と言ってきかないので、何度か問い合わせました。問い合わせたことも忘れてしまっていましたから。

その時のことを言っているのだと思いました。時計はなくなったままだと思っていたのでしょう。

実はこの時計は、昨年よしおさんが入院中に貴重品の整理をしていて、見つけました。
大切にしまってあったのです。

だから、今日、時計のことを聞かれた時に、「ありますよ。持ってきましょうか?」と聞くと、「有るならいい。使わないから。」と返事がありました。

盗られたと言うわけでも、怒るわけでもないから、陽性症状と言うわけではないのですが、この現象って何なのでしょう。
古い記憶が途切れ途切れに出てくるのでしょうか。
何だかさぞかし混乱した状態じゃないかと、人ごとながら、お気の毒になってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【内緒さんへ】
足跡を残して下さいましてありがとうございます。
ふたりとも落ち着いておりますが、日々の変動はあります。
でも、もうちょっとおおらかに見ていたらいいかなと思っています。
今年もよろしくお願いします。
【元気でも心配】
こんばんは。
元気で良い調子で穏やかならいいんですけどね。
心配してしまいますよね。
パンドラさんが「ありますよ。持ってきましょうか?」と答えたから、きっとよしおさん安心したのでしょうね。
うちは最近落ち着いているのですが、薬等の盛り加減で微妙になります。
ちょっとの分かれ道でプチ陽性症状になってしまいます。
錠剤を上手く飲んでくれずに出してしまうので、乳鉢で薬をごりごりすりながら増やしたり減らしたり。
漢方や健康食品も入れるとかなりの量になるので、飲ませるタイミングに気を遣います。
薬もだんだん上手に飲めなくなってしまうんですね。

【*カモミールさんへ】
よしおさんは、よくしゃべるなぁ~と思っていると、実は・・ということが多いです。
元気なのと、陽性症状は近いところにありますね。

薬の加減なのか、陽気のせいなのか、体調によるのか、複雑にからみあっているのか、その辺はわかりません。

カモミールさんも、お薬の調整でご苦労がお有りですね。
うちはふたりとも、ゼリーに混ぜ込んで、食べてもらっています。
漢方も錠剤も全部一緒で結構な量ですけど、スプーンですくって食べますよ。そのあとでお茶とかお水を一口飲んでもらいます。

ゼリーはウィダーインゼリーを使ってます。
子供用のお薬飲めたよも使ったことがあります。
困った時は一度試してみてください。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking