2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

水曜日は6週に1度、よしおさんの循環器内科受診があり、デイとも重なっています。
循環器内科が予約制なので、なるべく早めに予約をして、終わり次第デイに送って行くようにしています。
最初の頃は、「受診の後にデイに行くのは嫌がるのではないか?」などと勝手に思っていましたが、杞憂に終わりました。
嫌がるどころか、「ありがとね」というお返事です。
デイサービスをほんとに気に入ってくれています。

今週はデイから初詣に出かけるということでした。
この1週間のうちに1回だけです。
月曜日にはお留守番だったそうなので、今日行かなければ、土曜日ということになります。

デイからの送りで、主任さんから、「今日は初詣でに行って参りました。」とご報告がありました。
みつこさんも行っていた神社です。
よしおさんはおみくじをひいてありました。吉末と書いてありました。これは何なのでしょう?
小吉のことでしょうか?

いつもデイから帰ってくると、何かしら報告があります。

今日は初詣のことはあまり感慨深くないようで、それよりも、利用者さんの話になりました。

よしおさんと一杯共通点のある男性利用者さんがいらしたそうです。

出身が名古屋の南部でよしおさんと一緒。
生まれ年が一年違いでほぼ同い年。
よしおさんの長兄と同じところへ戦争に行っている。
よしおさんの長兄は戦死したけど、その人は生きて帰ることができたそうです。
そして、この人は「いい男」だそうです。
それは自分と一緒かどうかは言っていませんでした。
とにかくよしおさんは美醜に拘りますが、だから何と言うわけでもないのでそれはそれで構いません。

それより今日も楽しく過ごしてくれて、ありがとうと言いたい気分です。
関連記事
スポンサーサイト

【】
よしおさん、絶好調は続くよ!ですね。「ありがとね。」なんて、昨年から考えると、夢のようなお言葉。
わが母も、外に出してあったガーデンシクラメンのプランターを発見して「あれは夕方からは、やっぱり家の中のほうがいいよ。ガーデンシクラメンといえども、ここは冷えるからねえ。」と言ったとか。
こういうところは、言われなくても、しっかり気づくのが不思議!
【*きじとらさんへ】
お互いに絶好調が続いていますね。
よしさんが結構元気になっているけど、決して怒らないところが、ドキドキするくらいすごいと思っています。
きじとらさんのお母様の気配りも素晴らしい。
耳からの記憶が悪いのに、気配りはばっちりというのは、人間の脳はどうなっているのでしょう~♪
【】
とっても遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。昨年はいろいろとアドバイスいただき、ありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。
昨年、要介護4となった義父は誰もが目を疑うような回復力で、介助があればトイレに行けるようになりました。義母が付きっきりですが、私の負担は激減しました。今度の介護認定の更新の時には認程度は下がると思います。体が回復した分、別の心配も出てくるのですが、先のことを心配してもどうにもなりませんね。
実家の母は最近は調子はいいようです。相変わらずの物忘れを除けば、気分の落ち込みもあまりないようです。いつも見てくれている義姉も調子いいみたいって言ってます。今は一安心です。
よしおさんは絶好調ですね!「ありがとう」は本人が落ち着いていないと絶対に出ない言葉ですよね。今年もこのまま順調に!
【*かつみさんへ】
私の方こそ遅くなりましたが新年おめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

お義父さまの回復、良かったですね。
介護度も下がる勢いというのは、介護者にとって、これより嬉しいことはないですよね。
何が良かったのでしょうか。

かつみさんのお母様も順調そうで、何よりです。
お薬もきちんと飲んでいらっしゃるのでしょうか。
うつっぽくなくお元気でいて頂ければ、嬉しいですね。
離れていらっしゃる分、やきもきされますものね。
好調ができるだけ継続して頂けるように願っています。

うちも良い調子が継続していて、ほんとにありがたいです。
何とか少しでも継続できるようにと願ったり、考えたりしています。
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking