2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今日は久しぶりに自宅でヘルパーさんの入浴介助を受けました。
デイがお休みでまるっと1週間お風呂に入れない生活なので、以前入浴介助をお願いしていたヘルパーさんをご指名でお願いしておきました。

何か月ぶりになるのかわからないくらいなので、ヘルパーさんのこと覚えているだろうかと思いましたが、顔を見た瞬間、「あぁ、あんたか、覚えている。」と嬉しそうでした。
お名前はヘルパーさんが先に名乗られてしまったので、残念。
思い出せるかどうかの試しができませんでした。

困ったことは、久しぶりにお湯を張ったら、ヘドロが一杯。
汚いお風呂になってしまいました。
浮いた汚れだけは取り去って、見た目だけは、きれいにしましたが、細菌が一杯だったかも。
よしおさんの免疫力に期待することにします。

嬉しかったのは、よしおさんがヘルパーさんに言った言葉です。

お正月に仕事しているの? 大変だね。よく働いて偉いね。

↑よしおさんの口からこういう言葉が出るなんて、、、元旦には、みつこさんに対する思いやりも感じられたし、、、

この言葉も以前のよしおさんでは考えられないような嬉しい変化です。
よしおさんも、まだまだ脱皮しているのかしら。
人間て、90近くなっても、まだ変化できるのねと感慨深いです。
関連記事
スポンサーサイト

【】
年齢に関係なく、効くべき所に、ちゃんと効くようですね。
そういうちょっとした気配りができると、お世話くださる方との関係もうまくいきますし、家族にとっても嬉しいと思います。ちょっと一言、ねぎらいの言葉を発してくれるだけで、介護家族はとても元気になれます。
【*きじとらさんへ】
認知症は確かに進んでいるのに、あの怒りん坊が、こんなに人に対して気づかいができるというのが、有難いやら、不思議やら・・です。
不思議な薬(サプリ)です。
とにかく、介護者にとっては嬉しいことです
この記事へコメントする















↓メールはこちらへお願いします  (*を@にかえて下さい)
pandora*r4.dion.ne.jp

↓管理人の別サイトです
HP「ふたりの介護」および
HP「シェリーとともに」は
終了しました
長い間有難うございました。

Bl「友わんこ&3にゃんこ&パンドラの徒然」

パンドラ

Author:パンドラ
2009.10 笑顔のみつこさん
このブログは、ピック病のみつこさん(継母)が特養に入所した'07年10月から始めました。レビーmixのよしおさんは'07年11月から認知症の治療を始めることが可能となり、医療を通じて、ふたりをみることができるようになりました。ふたりの改善の記録とその後の看病、看取り、3回忌法要までを綴りました。

(NEW)2000~2007に、みつこさんが適切な診断と治療を受けていないことに、私は何故気付けなかったのかを考えてみたい、そのことが今困っていらっしゃる方の助けとなることを願って、ブログを再開します。
(2015年2月)

↓セミナー情報はこちらをご覧ください。

「セミナー情報」

↓以前のセミナーでの報告原稿はこちらをご覧下さい。

「両親の改善報告」
「患者家族としての気持ちの変化」
2009.5~6 報告

ブログランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking